FC2ブログ

Photo & Essay

◎  ツクバネウツギ 


ツクバネウツギと聞くと
筑波嶺空木かと思うが
衝羽根空木である
この名は
果実がプロペラ状の萼片をつけ
羽根突きの「衝羽根」に似ているからとのこと

植物の和名は
花でなく実に由来することが多いようだ
これもその一例


19P9050197.jpg

ツクバネウツギを狙っていたら
お客さんが・・・


◎  キバナコスモス 


「コスモス」はキク科コスモス属で
別名では
「秋桜」が有名だが
その他に「オオハルシャギク(大春車菊/大波斯菊)」という名があるそうだ

「キバナコスモス」もキク科コスモス属であるが
「オオハルシャギク」とは同属別種にあたり
互いを交配する事は出来ないそうである


1IMGP0186.jpg

キバナコスモス

花弁の並び具合を見ると乱雑で
「秩序」「飾り」「美しい」という意味の「Cosmos」とは命名しがたい気がする


2IMGP2108a.jpg

キバナコスモスにシジミチョウ

カメラを向けていたら来客があった
せっかく来てくれるのなら
オシベの上に止まるとか
こちら側に止まるとか
すればよいのに
あっち側に止まった

◎  コスモス 


「コスモス」は「Cosmos」
「Cosmos」は「宇宙」
なんで「コスモス」と「宇宙」が同じなのだろうと思っていたら
netでこんな記事を発見

コスモスは
ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の  
「Kosmos, Cosmos」に由来する。   
星がきれいにそろう「宇宙」のことを「Cosmos」と呼び
花びらが整然と並ぶこの花も「Cosmos」と呼ばれるようになった


なるほどと
一旦は思ったが
やっぱり
コスモスの花と宇宙
どうして同じなの???


17P8310157.jpg

コスモス

◎  ニチニチソウ 


初夏から晩秋まで「日々」咲いているから「日々草」
「日々」というと
樹木希林さんの映画「日々是好日」を思い出す

「ヒビコレコウジツ」と読むのだと思っていたら
映画の中で希林さんが
「ニチニチコレコウジツ」と読むのだと教えてくれた

「日々草」は「ニチニチソウ」と読むものな〜と
その時思った


14IMGP1973.jpg

ニチニチソウ


◎  ガザニア 


綺麗な花だと思って
撮って帰って調べてみたら
ガザニアらしい

ガザニアは勲章菊ともいうらしいが
その場合は白よりも
黄とか赤とか華やかな色の方が
勲章の名に似合うだろう


5P8310110.jpg

ガザニア


◎  アカツメクサ 


緑の草原の中で赤い花が目立ち
近寄れば
マメ科らしい花の集合が美しい

似た花にシロツメクサがある
これがクローバーと呼ばれるので
アカツメクサはレッドクローバーとも呼ばれるそうだが
両者は同じ花の色違いでなく
別々の花だそうである

シロツメクサには稀に四つ葉が見つかって
人を喜ばせるが
アカツメクサに四つ葉はないそうだ
しかもアカツメはシロツメより大きいとか・・・


9P8310096.jpg

アカツメグサ

ムラサキツメクサとも呼ぶ

◎  ヒャクニチソウ 


百日草を横から撮ってみて
蕊の美しさにびっくり!
考えてみると
いつも撮るのは上からばかりだったようだ


2P8290063.jpg


ヒャクニチソウ

◎  タマスダレ 


タマスダレ(玉簾)はゼフィランサスとも呼ぶようだが
和名の方が覚えやすい


18P8290071.jpg

タマスダレ

玉すだれなかなか夏が逝かぬなり   高澤良一

句の通りの今日この頃である


4P8290072.jpg

タマスダレはヒガンバナ科

スーッと茎が伸びて
その先端に花が一つ・・・
という点では彼岸花と同じだが
花の形は全く違う

◎  ツユクサ 


ツユクサ(露草)は
朝咲いて昼にはしぼむことから朝露が連想され
「露草」と名付けられたとか

英名は「Dayflower」で
それも「その日のうちにしぼむ花」という意味だとのこと

万葉集などでは「月草」という名で詠まれている


6P8310114.jpg

ツユクサ


朝(あした)咲き
夕(ゆうべ)は消(け)ぬる
月草(つきくさ)の
消(け)ぬべき戀(こひ)も
我(あれ)はするかも

(万葉集巻十 2291)

《大意》
朝咲いて 夕方しぼむ 月草のように 
消え果てんばかりの恋を わたしはすることだ


◎  オシロイバナ 


夕方になって散歩に出ると
オシロイバナ(白粉花)が咲き始めている

4時の花(Four O'clock Flower)と呼ばれるが
木陰の薄暗いところで5時
明るいところでは6時頃に開くようである


10P8270042.jpg


白粉花火花を散らすやうに咲き   栢森定男

写真に写っている花はひとつだけだが
この花は群れて咲くから
赤花の場合はまさに「火花散らすように咲」く


11P8270032.jpg


無縁墓囲み白粉花盛り   神田一瓢

仏たちよ 安らかに!


back to TOP