FC2ブログ

Photo & Essay

◎  ハナモモ(1) 


花桃は
花を観賞するために改良されたモモ

1枚目は晴天の日に
2枚目は曇天の日に
撮影した


18P3251870.jpg

ハナモモ

幹の辺りはごちゃごちゃして撮りようがなくて
枝先だけを撮ったら
桃の節句に飾るモモみたいになった


19DSC09916.jpg

キクモモ

ハナモモの1品種
細長い花弁が多数あるので
菊の花のようだと・・・

この花に初めて出会って
名前を知ったのは
奈良の新薬師寺

本堂の前に大きな木があって満開だった
今年も咲いたことだろうが
この春は奈良になんか行けない

◎  ニリンソウと・・・ 


いわゆる「スプリングエフェメラル」
「春の妖精」とも呼ばれ
春先に花をつけ
夏まで葉をつけるが
あとは地下で過ごす草花のこと


1P3272109a.jpg

ニリンソウ(二輪草)

近くに毎年咲いているのだが
いつも1輪だけだ
根元に蕾が1個あるから
いつの日か2輪になるのだろうが・・・


2P3211663.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一華)

「一華」とは
一茎に一輪の花を咲かせるという意味だそうな


◎  種子殻 


昨秋に種子が実った時
種子を包んでいた「種子殻(たねがら)」を撮ってきた


18P3181406.jpg

フヨウ(芙蓉)の蒴果(さくか)

蒴果とは
果実が乾燥して裂けて
種子を放出する裂開果の一形式
果皮が乾燥して
基部から上に向って裂ける

とのこと


19P3181419.jpg

クリ(栗)の毬(いが)

こちらは実が落ちてしまって「殻」ばかりだ

ところで
栗の「実」として食べている部分は「種子」だそうだ
例えばリンゴは「皮」があって
その中に美味しい「果実」があって
その奥(中心部)に「種子」がある

クリはというと
リンゴの「皮」に当たるのが「イガ」であり
「果実」に当たるのが「鬼皮」であり
「渋皮」とそれに包まれている「中身」が「種子」であるとのこと

これは
農林水産省の『知って得する「栗」のこと』
という記事に書いてあった


20P3272098.jpg

ツワブキの種

ツワブキはキク科だから
タンポポ同様の綿毛ができている
今頃になってもまだこんなに綿毛が残っているのは何故だろう?
タンポポの種は忽ち飛んで行くのに・・・

◎  ハナニラと・・・ 


今日の2枚は
遠い国から渡来した花たち


12P3272115.jpg

ハナニラ

アルゼンチンが原産地で
日本には明治時代に園芸植物として導入された
葉にニラやネギのような匂いがあるのでハナニラの名がついたが
野菜のニラとは同じ亜科だが別属である


11P3131306.jpg

ヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤ山脈周辺(アフガニスタンから中国にかけて)の原産
したがって耐寒性は強く高温多湿にはやや弱いとのこと

◎  ムラサキハナナ 




17P3131240.jpg

ムラサキハナナ

本名はオオアラセイトウ(大紫羅欄花)といい
別名にはムラサキハナナ(紫花菜)の他に
ショカツサイ(諸葛菜:諸葛孔明が広めたとの伝説から)がある

以前は
ハナダイコン(花大根)と呼んだこともあったが
それは誤りだそうで
紫花菜と花大根は別種の植物であるとのこと


17P3181484.jpg

ダイコン(大根)の花

歩いていたら畑の大根が花を咲かせていた
これはハナダイコンでもムラサキハナナでもなく
まさにダイコンの花

◎  咲き始め 


桜が散って
4月になって
人間たちがコロナに恐れ慄いているのに
花たちは高らかに春を謳歌している

春の花ツツジが咲き始めている


101P3272100.jpg

ミツバツツジ(三葉躑躅)

枝先の数輪だけが・・・


102P3272137.jpg

ドウダンツツジ(満天星)

ほとんどの蕾がまだ赤くて固いのに
気の早い蕾がいくつか開き始めている

◎  お花見 


花盛りの公園(3月26日)
家族や友人とお花見の人たちが多かった
敷物を敷いて昼食という姿は多かったが
流石にお酒を飲む人はいないみたいだった


13P3261978.jpg

桜の下で

小さなテントを張っている人がいた

折角の広い戸外に狭い密室の中じゃ
コロナが・・・


14P3262079.jpg

家族で散歩

これが一番健康的・・・

この道で見た光景を思い出した

もう随分昔になるが
おばあさんが一人
キャビネサイズの写真の入った額縁を
両手で胸の前に持って
満開の桜の下をゆっくり歩いていた
写真は多分ご主人だったろう


15P3262024.jpg

1本の桜の木の下で
2家族が程よい間隔で・・・

左側の立て看板には
時節柄歌舞音曲飲酒狼藉はご法度
みたいなことが書いてあった

◎  花より・・・ 


「花より団子」というが・・・


10P3261958.jpg

花より体操

入念にいろんな体操をやっていたが
目はいつも桜に行っているように見えた


11P3261968.jpg

花よりボール

学校が休みで
エネルギー発散の場所がない中学生たちが集まって
バスケットボールに興じていた


12P3272184.jpg

花よりわたし

記念撮影のようだった
すごいレンズのカメラマン(正しくはウーマン)と助手が
大きなレフ板を何枚もセッテングしていた


◎  さくら変奏曲 


「さくら変奏曲」なんて立派な題名をつけたが
「花の他に何かが写っている」というほどのことである


7P3251819.jpg

ヤナギの新芽と・・・


8P3251823.jpg

常緑樹の葉を入れて・・・


9P3261930.jpg

幹や枝を主役に・・・


◎  ヤマザクラ 


当今は桜といえば染井吉野みたいになっているが
花と一緒に赤い葉の出る山桜も美しい


4P3261907.jpg




5P3261952.jpg




6P3272180.jpg


back to TOP