Photo & Essay

◎  元町の教会(2) 


元町散歩の続きです。


4IMGP6175.jpg

函館ハリストス正教会

1916年の再建。


5IMGP6178.jpg

函館ハリストス正教会鐘楼

1996年
鐘楼の鐘の音が環境庁より「日本の音風景百選」に認定されたそうですが
残念ながら音は聞いていません。


6IMGP6181.jpg

遺愛幼稚園

この園舎は
篤志家の寄付により1913年に建設されたそうです。

◎  元町の教会(1) 


赤レンガ倉庫の後は
元町散歩です。

昨年春
北海道新幹線が開通してすぐに来た時も
このコースを歩きました。
その時は
建物の中に入ったりしたのですが
今回はバスガイドさんの説明を聞きながら
サーっと歩いただけです。

まずは教会群です。
函館は大火に見舞われているので
どの教会も再建されています。


1IMGP6164.jpg

函館聖ヨハネ教会

英国聖公会の教会。
度重なる火災による再建、移転を経て
1979年に建築されました。


2IMGP6171.jpg

1枚目の右部分


3IMGP6166.jpg

カトリック元町教会

1923年の再建。

◎  金森赤レンガ倉庫(3) 


西の端まで行ったので
最初の方に戻り
BAYはこだて2号館に戻り
中をのぞいて見ました。


9IMGP6145.jpg

オルゴール店でした。


10IMGP6146.jpg

展示品のいくつかが
青く赤く光っていました。


11IMGP6148_20170816201457493.jpg

高いところに展示してあった蓄音機


12IMGP6152.jpg

リラノートチャーチベイ函館

オルゴール店の隣は結婚式場でした。


金森赤レンガ倉庫の見学は終わりです。

◎  金森赤レンガ倉庫(2) 


赤レンガ倉庫を見て回ります。


5IMGP6129.jpg

「曲尺」に「森」のマークは金森洋物店の商標

右奥の山は夜景見物で有名な函館山です。


6IMGP6123.jpg

波止場


7IMGP6141.jpg

赤レンガの壁に
小さなプレートが貼ってあります。


8IMGP6142.jpg

"TSUNAMI"の記録

東日本大震災の時
高さ1200mmの津波が押し寄せたとのことです。

◎  金森赤レンガ倉庫(1) 


朝市の次は金森赤レンガ倉庫です。

赤レンガ倉庫は横浜が有名ですが
ここ函館にも・・・

金森商船株式会社が管理・運営を行っているそうで
金森洋物店が起源。

現在はショッピングモールやレストランになっています。


1IMGP6157.jpg

バスを降りて
すぐそこにあった赤レンガの建物は
蔦に覆われていました。

今マップで見ると「はこだて明治館」のようです。
ここから西に赤レンガ倉庫群が並んでいます。


2IMGP6112.jpg

「BAYはこだて2号館」と「BAYはこだて1号館」の間の運河


2IMGP6114.jpg

1号館(右)と金森洋物館(左)の間の道路
正面は海(波止場)


3IMGP6115_20170816201447864.jpg

金森洋物館看板


4IMGP6116.jpg

洋物館に入ってみましたが
最新のショッピンモールでした。
写真は天井に描かれた函館の地図。

◎  函館駅 


朝市で買うものもないので
JR函館駅に行ってみました。


13IMGP6078.jpg

駅前の彫刻

林 政之作「OYAKO」


14IMGP6081.jpg

駅構内見上げ

2階には飲食店があるそうです。


15IMGP6084.jpg

ねぷた祭りの宣伝

新幹線に乗って遊びに行って欲しいということでしょう。


16IMGP6086.jpg

大谷君と記念撮影




◎  函館朝市 


バスの駐車場に到着しました。
朝市を見て
昼食を食べて・・・
という予定になっています。


9IMGP6092.jpg

摩周丸の船尾

ここに広い駐車場があります。

今では新幹線で繋がりましたが
かつては青函連絡船が
函館と青森をつないでいました。

摩周丸は最後まで運行されていた船だそうで
現在係留されている桟橋から
出航したそうです。

船内は見学できるそうですが
入ったことありません。


10IMGP6097.jpg

イカ(烏賊)?

摩周丸の船首の方の「ふれあいイカ広場」に置かれています。
イカが元気に踊っている様子を現しているそうですが・・・


11IMGP6059.jpg

バスを降りて
朝市に向かいました。
ここで買い物と昼食です。

昨年新幹線が開通したばかりの時にもきましたが
その時に比べると客の数は減っているように思いました。


12IMGP6071.jpg

店先の表示

英語 中国語 韓国語は当然として
アラビア語が目を惹きました。

◎  函館へ 


最終日は函館観光です。
バスで函館に向かいました。


5IMGP6035.jpg

さよなら羊蹄山

バスが出発してすぐ
車窓から羊蹄山が見えました。
時々撮っていたのですが
だんだんと薄くなっていきました。


6IMGP6042.jpg

駒ケ岳

代わって駒ケ岳が見えてきました。
二つの峰が離れて見えます。


7IMGP6046.jpg

駒ケ岳

バスが走るにつれて
二つの峰だんだん重なってきます。


8IMGP6058.jpg

函館の路面電車

函館市内に入りました。
まずは朝市です。

◎  洞爺湖の朝 


洞爺湖温泉の朝です。

今回の旅では3泊とも温泉でしたが
1泊目は夜の地獄めぐりなどあって温泉には1回しか入りませんでした。
2泊目は2回。
そして3泊目の洞爺湖温泉では3回入浴しました。

バスガイドが言っていました。
温泉のマーク(♨️)には3本の湯気が立っています。
これは3回入浴することを意味しています。
宿に到着して1回
寝る前に1回
朝起きて1回
入るのです。と

3泊目にしてようやく ♨️ を達成しました。


1IMGP5992.jpg

日の出(4:54)

もう少し早く目覚めればよかったのですが・・・


2IMGP6006.jpg

中島と羊蹄山(4:59)

これを撮ってから朝風呂に入りました。


3IMGP6012.jpg

羊蹄山(6:26)

早朝には麓が雲に隠れていたのに
すっかり晴れました。


4DSC08134.jpg

湖岸(8:02.)

朝食後
ホテルの庭に出てみました。

3日目は曇り〜小雨でしたが
最終日は快晴です。

◎  洞爺湖(2) 


ホテルに入りました。
今回の旅は3泊とも全て温泉です。


18IMGP5960.jpg

羊蹄山(17:50)

ホテルの窓から洞爺湖を見たら
中島の左に美しい山が見えました。
お菓子屋さんで見たときは雲に隠れていたのですが・・・


19]IMGP5967

羊蹄山(19:50)


20IMGP5972.jpg

窓の下の樹木のライトアップ(20:40)

20:45頃から湖上で花火が上がります。
部屋の窓から見れます。
とのことで
窓際に待機しました。

浴衣姿で
湖岸に降りている人たちの姿もありました。


21IMGP5987.jpg

湖上の花火(21:04)

花火は船の上であげます。
その船はゆっくり移動するので
湖岸に並ぶどのホテルからも見えるようになっているそうです。


これで北海道旅行3日目が終わりました。
明日は函館へ
そして新函館北斗駅から帰途につきます。



back to TOP