Photo & Essay

◎  ハボタン 

ハボタン

ハボタン
アブラナ科
(キャベツの仲間)

ハボタン

公園の花壇に植えてありました。

葉牡丹にうすき日さして来ては消え     万太郎

薄くても陽射しがあれば、
この赤い葉を透けてくる光を撮りたいと思いましたが、
曇り空でした。


◎  蝋梅の実 

梅が実りました。
梅よりもひと足先に咲いた蝋梅も実を付けています。
花を沢山付けましたから実も沢山ついています。


ロウバイ

図鑑を見ると
蝋梅の実は「偽果」だと書いてあります。

「偽果(ぎか)」は
花床・花軸・萼など子房以外の部分が、
子房とともに肥大して多肉となった果実。
オランダイチゴ・リンゴ・イチジクなどの果実の類。

だそうです。

「偽果」に対して「真果」というのがあり、
「真果(しんか)」は
受精後、種子の発育に伴って、
子房の部分だけが発達して生じた果実。
モモの実など、例は多い。

そうです。

こういわれてもピンときていませんが、
リンゴが「偽果」で、モモが「真果」。
実の出来方が違うらしいことだけ分かりました。


下の写真も蝋梅です。

ロウバイ


◎  木の実 

マロニエのこみち…。さんに、
ロウバイの実やユリノキの花を
『摩訶不思議シリーズ』と名づけて頂きましたので、
今回も妙な木の実の写真です。


マンサク

先日のロウバイの実に似た感じの実がありました。
幸い、木の根元に名札がありました。

マンサク
マンサク科
まだ寒さの残る頃に
黄色のちぢれた花弁の花を開く。


と書いてありました。
実のことは何も書いてありません。


マンサク

ロウバイよりは大分小さな実です。


シダレクワ

シダレクワ
クワ科
カラヤマグワの園芸品種。
枝は長くしだれる。


と書いてあります。


シダレクワ

黒く熟した実を食べてみましたが、
水っぽくてほとんど甘さはありませんでした。


ウグイスカグラ

ウグイスカグラ
スイカズラ科


としか書いてありません。


ウグイスカグラ

よく見ると、
赤い実の表面に産毛が生えています。
これは食べませんでした。


◎  江戸野菜 

昨日新宿に出たついでに御苑へ寄ったら、
「江戸野菜と内藤新宿(新宿御苑)」
という展示をやっていましたので紹介します。
(先日、太宗寺~内藤新宿のことを書きましたので、
その関連のつもりです)

参勤交代のために江戸に下屋敷を構えた大名たちは、
やがて下屋敷で故郷の野菜を栽培するようになりました。
現在の新宿御苑とその周辺に
家康から受領した約20万坪以上もの屋敷を構えていた内藤家では、
内藤唐辛子や内藤南瓜を始めとする野菜が作られました。
その後、
江戸の人口が増加するに従って野菜の需要が増大、
近郊農家では、
これらの江戸野菜が盛んに栽培されたといわれます。



江戸野菜

内藤唐辛子

内藤家の菜園から広がった野菜の一つ。
品種は八つ房唐辛子。
内藤新宿から大久保方面にかけての畑は
真っ赤に彩られて美しかったといいます。
当時は成熟したものを漬物用や香辛料として使われました。



江戸野菜

内藤南瓜

内藤家の菜園から広がり、
淀橋・中野付近で栽培されるようになり、
淀橋南瓜といわれました。
表面に深い縦の溝がある、
ごつごつの日本南瓜で、
熟すと黄褐色になり、
菊座南瓜ともよばれています。



内藤家の野菜ばかりでなく、
江戸で採れた野菜も展示されていました。


江戸野菜

練馬大根

五代将軍の綱吉が尾張から大根のタネを取り寄せ、
練馬の農家に栽培させたのが始まりとされています。
当時は地元の大根と交雑し、
色々な大根が作られました。
煮ても漬物でも美味しく、
三浦大根の一方の親もこの練馬大根です。


東京都練馬区の特産品の大根で、
昭和20年代までは大根の代名詞のような存在でしたが、
青首大根に押されて生産量が少なくなりました。
その理由としては収穫時の重労働があるようです。
練馬大根は上の写真で見るように
首と下部は細く、
中央が太いということから、
収穫で引き抜く際、
青首大根の数倍の力が必要だといいます。
つまり高齢農家への負担が大きかったのです。


江戸野菜

小松菜

八代将軍吉宗が鷹狩に
(現在の江戸川区小松川付近のようです)
出かけた際に食べ、
小松菜と名付けました。
展示の小松菜は江戸時代から栽培されている伝統野菜です。
現在市販されている小松菜は
チンゲンサイなどと交配して栽培しやすく、
日持ち良く改良されています。



以上の他にも、
品川の蕪、目黒の筍、早稲田の茗荷、駒込の茄子、谷中の生姜・・・
などなどがあるそうです。

つまりこれらの土地は、
新宿も含めて、
江戸郊外の農地だったのでしょう。

ヨドバシカメラは知っていても、
ヨドバシカボチャは知りませんでしたし、
目黒は秋刀魚(落語)だと思っていたら筍でした。



back to TOP