Photo & Essay

◎  まつだの桜 

23日〜24日、
伊豆方面に行ってきました。

梅と桜と菜の花が目的です。
梅も桜も公称5分咲きとのことで、
ちょっと行くのが早過ぎました。

立寄った順に紹介していくことにして、
今日は神奈川県西部の松田町です。
松田山の斜面に河津桜の苗を植えたのが成長して、
今では観光資源になっているそうです。


1IMGP1131.jpg

蕾が多いのですが、
皆さん、
いい花を狙っているようでした。



2IMGP1128.jpg

菜の花はきれいなのですが、
桜の方がイマイチで、
コラボは難しかったです。



3IMGP1170.jpg

河津桜は、
開いたときは赤みが強いですが、
時間が経過すると白っぽくなってきます。



4IMGP1145.jpg

菜の花と河津桜。



5IMGP1162.jpg

桜のそばの建物でひな祭りをやっていました。
吊るし雛が賑やかです。



6IMGP1169.jpg

上の写真の左下にある6体の人形を撮ればよかったと、
今になって、
残念に思っていますが、
撮っている時は気が付かないで、
この子たちを撮りました。


◎  湯河原梅林 

毎日休まずを心がけているのですが、
昨日は更新を怠ってしまいました。

一昨日の「まつだの桜」に続き、
今日は「湯河原の梅林」です。

梅林は山の傾斜地にあります。
坂道に駐車場が三つあって、
大型バスが停まるのは一番遠い駐車場です。
そこから、
だらだら坂を登っていくのですが、
上り坂は長く感じました。


2IMGP1205.jpg

梅林に近づいたところで、
咲いている辺りを望遠で切り取りました。

入口に看板があって、
「現在五分咲き」と出ていました。



3IMGP1207.jpg





4IMGP1224.jpg





5IMGP1223.jpg





6IMGP1212.jpg





7IMGP1251.jpg

菜の花はなくて、
水仙が少しありました。


◎  小田原〜伊東温泉泊〜伊豆半島南下 

松田山から湯河原へ行く途中、
小田原を通り、
そこの蒲鉾屋さんで、
トイレ休憩と買い物タイムがありましたが、
私は店の外を撮り歩きました。


1IMGP1180.jpg

紅梅。



2IMGP1199.jpg

白梅。



3IMGP1277.jpg

ホテルの窓からの風景。
海に浮かぶ小さな島は初島です。

小田原から湯河原梅林へ行き、
そのあと宿泊地である伊東温泉に着きました。

ホテルには、
海を見ながら入る露天風呂がありました。

一般的に、
屋内の湯船の湯温は高く、
露天風呂は低いので、
熱い湯が苦手な私は露天風呂を好みます。
穏やかな春の海を見ながらの温泉は、
いい気分でした。

春の海 のたりのたりと 露天風呂   capucino



4IMGP1284.jpg

翌朝、ホテルの窓から、山側の眺め。



5IMGP1295.jpg

2日目は伊豆半島を南下していきました。
海産物屋に立ち寄りましたが、
私は外で烏賊を撮りました。



6IMGP1288.jpg





7IMGP1299.jpg

更に南下して行くと、
小さな川を渡りました。
赤信号で、
ちょうど橋の上でバスが停まりました。

堤防の両側に桜が見えます。
この川が河津川で、
ここから上流に河津桜の並木が続きます。
今回の旅のメインになりますが、
ここは後回しにして、
通り過ぎました。


◎  みなみの桜 

バスは伊豆半島を南下して、
下田を過ぎて、
南伊豆町下賀茂に到着しました。
ここを流れる青野川の堤防に桜並木があって、
「みなみの桜と菜の花まつり」が開催されています。

パンフレットから抜粋すると、
太平洋に突き出た伊豆半島最南端の町、南伊豆町。
マーガレットは日本で有数の出荷量を誇る自然環境に恵まれた温暖な町です。
2月の時期になると下賀茂温泉を流れる青野川沿いの早咲きの桜が花開き、
桜のピンク、土手には菜の花の黄色・・・・
菜の花畑では結婚式、夜桜ライトアップされ・・・

とあります。

ここの桜は「みなみの桜」だといわれて、
「そうですか〜」という感じで聞いていたのですが、
今になって「みなみの桜」って?
と思っています。
ちなみに、
河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種といわれていますが、
この「みなみの桜」は?
上の説明では「早咲きの桜」とだけ書いてありますが・・・


1IMGP1325.jpg

赤っぽい色は河津桜を思わせます。
前日の松田山に比べると、
開花が進んでいるようです。
やっぱり南伊豆は温暖なのでしょう。



2IMGP1340.jpg




3IMGP1338.jpg





4IMGP1328.jpg





5IMGP1322_201403021709240e5.jpg





6IMGP1335.jpg


菜の花は川縁にも咲いていましたが、
他に広い菜の花畑がありました。
それは回を改めて掲載します。


◎  ひな祭り 

今日は嬉しいひな祭り!
ということで、
伊豆の「梅と桜と菜の花」は中断して、
雛人形にします。


1IMGP1156.jpg

先日の松田山の内裏雛。

吊るし雛が賑やかでしたが、
段飾りの雛人形を撮るにはちょっと邪魔でもありました。



2IMGP1518.jpg

わが家の女雛。

男雛も飾ってありますが、
撮ってありません。
何故なら、
烏帽子をかぶせてないからです。
(かぶせるのが面倒くさいから・・・笑)



3IMGP1508.jpg

金平糖。

雛人形に合うかどうか知りませんが、
金平糖をブランデーグラスに入れました。


◎  下賀茂熱帯植物園 

青野川沿いの「みなみの桜」を見た後、
すぐ近くにある「下賀茂熱帯植物園」を見ました。
下賀茂温泉の温泉熱を利用した温室です。

外は、
桜が咲いているとはいえ、
ちょっと冷たい風が吹いていましたが、
温室内はポカポカです。


1IMGP1373.jpg

ポインセチア。



2IMGP1363.jpg

バキスタキス。



3IMGP1367.jpg

パイナップルの仲間。



4IMGP1360.jpg

ハイビスカス。



5IMGP1364_20140304171014a9d.jpg

ベゴニア。



6IMGP1377.jpg

コチョウラン。


◎  菜の花畑 

下賀茂熱帯植物園を見た後、
お昼を食べて、
食後の散歩に、
近くの菜の花畑に行きました。


1IMGP1397.jpg

車道がカーブしている角を右に折れると、
菜の花畑が広がっています。

菜の花やはつと明るき町はづれ   正岡子規



2IMGP1406a.jpg

ここの菜の花畑には木道が設置されていますので、
菜の花を見下ろして、
歩くことになります。

菜の花や童の頭浮き沈み   沖村花子

という句に合わず、
ちょっと残念のような・・・



3IMGP1399.jpg

木道が広くなっている所がありました。
菜の花畑で結婚式を挙げるようなことが、
パンフレットにありましたが、
この辺りなのかも知れません。



4IMGP1410a.jpg

菜の花畑は年々広がっているそうです。
この辺りは新しい畑で、
まだ木道が設置されていないようです。

菜の花の海に溺れしふたりかな   悠



5IMGP1409.jpg

向うは、
さっき「みなみの桜」を観てきた青野川の堤防です。
この辺りの桜はまだ咲き始めですから、
見渡して、
目を楽しませてくれるのは、
菜の花だけです。

菜の花がしあはせさうに黄色して    細見綾子



6IMGP1418.jpg

菜の花といふ平凡を愛しけり   富安風生

桜という平凡も愛しました。
(青野川の堤防からです)


これで下賀茂にさよならを告げて、
河津町に向かいました。


◎  河津桜まつり(1) 

下賀茂を出て、
河津町に向かいました。
道路の渋滞もなく、
順調に河津桜まつり会場に到着しました。

今回のメインのお花見です。
さすがに河津桜の本家本元で、
月曜日なのに、
大変な人出です。


1IMGP1426.jpg

河津桜観光交流館の風見鶏。

ここから5分ばかり歩くと、
河津川の桜並木があります。
そこまでの途中は、
ずらーっとテントの店が並んでいます。



2IMGP1428.jpg

河津桜の苗木を売っています。

河津桜は、
オオシマザクラとカンヒザクラとの、
自然交雑で産まれた品種だそうですが、
この町のある家で見つかり、
命名されました。

赤くてきれいで、
早咲きなので、
その親木から苗が作られ、
この町のシンボルになり、
伊豆半島のあちこちに植えられ、
それ以外の地にも広がっています。

全国どこにあるのも、
ここの親木のクローンなのですから、
ソメイヨシノと同じことです。



3IMGP1434.jpg





4IMGP1452.jpg





5IMGP1454.jpg





6IMGP1465.jpg

上流に向かって歩きましたが、
この辺で戻ろうと決めた橋の上からの眺めです。

帰りのバスから見たら、
ここから更に上流が、
よく咲いていて、
とてもきれいでした。

人が大勢いる、
川側に桜が並び、
反対側に露店が並んでいるあたりは、
ここより開花が遅れているようでした。

写真の人たちみたいに、
奥の方まで行ってみればよかったと、
反省です。

明日に続きます。


◎  河津桜まつり(2) 

「河津桜まつり」の続きです。


7IMGP1447.jpg

花の開き具合は、
木により、
枝により、
まちまちです。



8IMGP1455.jpg

この人、
ここにも店を出して・・・

頭上の桜が、
もう少し開いていれば・・・



9IMGP1449.jpg

桜には青空がよく似合う。



13IMGP1469.jpg

伊豆でも獲れるのでしょうか〜
でも、
桜まつりの会場で、
秋刀魚を干しているなんて・・・
(売っているんですが〜)



10IMGP1470.jpg

網の上で干されているのに、
しっかり眼を開けているのが印象的。

河津桜見上げ干されている秋刀魚  capucino



11IMGP1481.jpg

川面と桜は、
沢山撮りました。



12IMGP1500.jpg

東名高速のSA。

伊豆方面の「梅と桜と菜の花」の旅を終えて、
帰途につきました。
沼津から東名高速に乗って、
そして、
どこだったか忘れましたが、
SAでトイレ休憩。
だんだんと雲が広がってきて、
この後少し雨に遭いました。

河津では晴れ渡っていたし、
他でも観光中は、
雨に遭いませんでしたが、
この旅で、
富士山の姿を見ることはありませんでした。
最初に行った松田山からの富士山は、
絶景らしいのですが、
河津桜と富士山の取り合わせが撮れず、
残念でした。

1泊2日の伊豆紀行は、
これにて完結です。



back to TOP