Photo & Essay

◎  川越の枝垂れ桜 

一昨日(29日)川越に行きました。

天気がよかったし、
翌日は雨の予報だし、
中院の枝垂れ桜が見頃だろうし、
ということで出かけました。


0IMGP2096.jpg

中院は、
天台宗の寺院で、
山号は星野山、寺号は無量寿寺、院号は中院といいます。

ここの枝垂れ桜は、
染井吉野よりも少し早く咲きます。
例年、
「中院の枝垂れ桜が咲きました」と、
新聞に記事が出てから行くと、
散り始めです。

今年は、
新聞に載らない内に行ってみたら、
バッチリのタイミングでした。


1IMGP2007.jpg

枝垂れ桜は何本かありますが、
一番大きな木です。



2IMGP2011_201403312049451fa.jpg

向きを変えると、
黄色いミモザの花とのコラボになります。

ミモザは、
かなり背が高いのですが、
枝垂れ桜がもっと高いから、
小さく見えます。



3IMGP2021.jpg

庫裏の屋根越しに。



4IMGP2005.jpg

本堂の前にも大きな木があります。
これは、
やや赤みの強い花です。



5IMGP2036.jpg

本堂の屋根と。



6IMGP2035.jpg

本堂の屋根の下から。


-------------------------------

桜の開花宣言があったと思ったら、
もう満開宣言も出ました。
急かされる気持ちで、
今日は新宿御苑に行ってきました。

大満足の花見でしたが、
疲れも大きいです。
こんな句がありました。

花疲れ唇に泡カプチーノ   山田六甲

というわけで、
口から泡を吹いて、
ぐったりしています。


◎  川越・中院の花 

中院の
枝垂れ桜以外の花です。


1IMGP2022.jpg

手水鉢。



2IMGP2025.jpg

柊南天と石灯籠。



3IMGP2037.jpg

馬酔木と観音像。



4IMGP2054.jpg

寒緋桜と竹林。



5IMGP2084.jpg

ミモザと枝垂れ桜。



6IMGP2102.jpg

民家のミモザ。

中院から喜多院に向かいましたが、
その途中、
民家の前庭に咲いていました。

わが家の近くの民家に大きなミモザの木があって、
毎年撮りに行っていたのですが、
ある年、
台風で倒れてしまいました。

それ以後は、
時期になると思い出します。
だから、
この花を見かけると、
懐かしくなって、
カメラを向けてしまいます。


◎  川越・喜多院の枝垂れ桜 

喜多院は天台宗の寺院で、
830年の創建。

山号は星野山、
寺号は当初、無量寿寺だったそうですから、
最初に枝垂れ桜を見に行った中院と同じ山号、寺号です。

無量寿寺には北院、中院、南院がありましたが、
江戸時代に、
天海僧正が北院の第27世住職として入寺し、
寺号を喜多院と改めました。

中院は、
北院のすぐ南隣にあったものが、
その場所に仙波東照宮が建てられた為、
200m南方に移動し、
南院は明治の初めに廃院となったそうです。


1IMGP2136.jpg

喜多院にも枝垂れ桜がありました。



2IMGP2163_2014040213481322e.jpg

枝垂れ桜全景。

右隣は多宝塔で、
左に寺務所があります。



3IMGP2174.jpg

緑の屋根は寺務所。

拝観料を払って、
寺務所から入ると、
客殿、書院、遠州流庭園などがあります。

客殿と書院は、
江戸城紅葉山から移築された建物で、
その中に、
家光誕生の間、春日局の間があります。



4IMGP2173.jpg

枝垂れの向うは多宝塔。



5IMGP2178_2014040213482213b.jpg

緋木瓜と石灯籠と枝垂れ桜と。


庭園にも大きな枝垂れ桜が1本あるので、
拝観料400円を払って、
入りました。
その写真は明日に。。。


◎  喜多院・庭園の枝垂れ桜 

寺務所から入って、
客殿、書院、庭園の拝観です。
(屋内は撮影禁止)

入り口に「拝観出来ます」と書いてありました。
いつだって拝観できるのに、
なんでわざわざ、
と思って、
入りましたが、
2月の大雪で、
建物がかなり損傷して、
修復のため、
暫く拝観中止になっていたのが、
ようやく再開に至ったとのことでした。


1IMGP2143.jpg

復旧工事は完了したわけでありませんでした。

庭園は書院から眺めるように作ってあると思うのですが、
書院の回りには鉄パイプの足場が組まれていて、
大きな格子越しに眺めることになるので、
背の高い枝垂れ桜を撮るのはちょっと・・・

あえて、
横2本を入れた写真を掲載しました。



2IMGP2144.jpg

パイプを入れないで撮りました。

立て札に、
しだれ桜
家光公お手植え
二代目

と書いてあります。

二代目に代わったのが、
いつのことか分かりませんが、
かなり大木です。



3IMGP2148.jpg

枝垂れ桜の全景を、
横から見れる縁側がありました。



4IMGP2156.jpg

縁側のすぐそばの山桜。

背景は枝垂れ桜です。



5IMGP2162.jpg

本堂(慈恵堂)への渡り廊下越しの枝垂れ桜。



6IMGP2165.jpg

渡り廊下からのしだれ桜と赤い橋。


この後、
喜多院境内で五百羅漢を撮影し、
川越の裏通り、小路を撮り歩きましたが、
季節性がないので、
後日アップすることにして、
川越の枝垂れ桜は、
ひとまず終了とし、
明日からは新宿の桜です。



back to TOP