Photo & Essay

◎  浜離宮恩賜庭園(1) 


「北欧紀行」の後半を始める前に
「東京散歩」を連載します。

7月10日写真仲間と一緒に行ってきました。
汐留駅から出発して
まず行ったのが
浜離宮恩賜庭園です。


1IMGP9206.jpg

足元を見れば・・・

久々に晴れて
暑くなりそうな予感がします。

降り続いた雨がマンホールの蓋にまだ残っていて
そこに葉っぱがチラホラ載っています。


2IMGP9209.jpg

見上げれば・・・

「中の御門口」から入りました。
園内から見る汐留の高層ビルです。


3IMGP9216.jpg

真上を見れば・・・

何の用でしょうか?
ヘリコプターが頭上を旋回していました。
始めは1機
それからもう1機
また1機
3機になりました。


4IMGP9221a.jpg

公園内を歩き始めて・・・

この公園には濠や池が多くあります。

◎  浜離宮恩賜庭園(2) 


庭園の奥へ
海寄りに進みました。


5IMGP9241.jpg

紅一点

橋の上の赤い服の人を
一旦は邪魔だと思いましたが
緑しかない風景の中に
「紅一点」もよいのではないかと
思い直しました。

手前に枝を垂らしているのはトウカエデ(唐楓)です。
大きなトウカエデが池の端に何本かありました。
もらった園内マップに「吉宗ゆかりのトウカエデ」と書いてあります。
八代将軍徳川吉宗が植えさせたと伝えられているそうです。

この池は「潮入りの池」で
海から水を引いています。


6IMGP9244.jpg

新旧調和

江戸時代からの庭園の向うに
現代的なビルが聳えていますが
グレーの単色で
しかも光の所為で
色が薄く見えますから
新旧調和と考えます。


7IMGP9249_2015071114204955f.jpg

池の面

黒い魚が泳いでいました。
池の魚と言えば鯉が定番ですが
ここは海水ですから・・・

泳いでいたのは何でしょう?
魚には詳しくないので分かりません。


8IMGP9257.jpg

富士見山からの眺め

小山があって
石段を登るとすぐ頂上ですが
駅の階段よりも段数は少なめです。
昔はこの高さで富士山が見れたのでしょう。

◎  浜離宮恩賜庭園(3) 


海辺に出ました。
運河みたいですが
東京湾だとのことです。

でも地図で確認すると
隅田川といってもよいような・・・


9IMGP9264.jpg

「BAY TREKKER」

隅田川の水上バスです。
陸上のバスに例えれば車庫入りでしょう。


10IMGP9267.jpg

海に沿って遊歩道があります。
対岸は月島辺りでしょう。
左側に見えるアーチは勝鬨橋。


11IMGP9271.jpg

遊歩道のベンチ

海を向いたベンチですが
誰も腰をおろしていません。

外国からの観光客も含め
かなりの人が入園しているのですが
日射しが強くなってきたので
陽当たりのよい
このベンチで休む人はいませんでした。


12IMGP9279.jpg

レインボーブリッジ


◎  浜離宮恩賜庭園(4) 


海辺の遊歩道〜出口へと散歩が続きます。


13IMGP9270.jpg

勝鬨橋とビル群


14IMGP9295.jpg

レインボーブリッジ


15IMGP9285.jpg

東京タワー

小高い所に松の木があって
その向うに見えました。


16IMGP9286.jpg

水門

園内の池には海水を引き入れています。


17IMGP9307.jpg

花嫁

出口に向かって行くと小さな社があり
その鳥居の前で記念撮影中でした。
調べたら7月10日は大安でした!

花婿と二人並んでの撮影が済んで
花嫁だけの撮影に入ったところでした。

カメラマンは長いレンズを使って
遠くから撮っていました。


出口を出て次に向いました。
行く先は「築地市場」です。

◎  築地場外市場 


浜離宮恩賜公園から
築地市場(場内)までは徒歩450m。

もう少し歩くと
一般の人たちで賑わう場外市場に到着です。


1IMGP9327.jpg

市場風景


2IMGP9330.jpg

見上げてご覧 築地の屋根を


3IMGP9333.jpg

自撮り? 街撮り?


4IMGP9334.jpg

路地の奥


5IMGP9342.jpg

商店街空き地の奥


ウィークデイの昼間
築地場外市場はかなりの混雑。
外人観光客が多いと感じました。

◎  築地本願寺(1) 


築地市場から晴海通りを横切れば
そこに築地本願寺があります。


1IMGP9373.jpg

本堂

中央しか写っていませんが
左右に長い建物です。

この本堂は1934年の竣工で
古代インド様式をモチーフとしているそうです。


2IMGP9356.jpg

本堂の屋根


3IMGP9370.jpg

本堂回廊見上げ


4IMGP9359.jpg

本堂内のシャンデリア

◎  〜聖路加国際大学 


築地本願寺を出て少し歩くと
小さな公園があり
それを通り過ぎると聖路加国際大学です。

2014年に聖路加看護大学から名称変更したそうです。
「聖路加」は「せいろか」でなく「せいるか」と読むのが正式です。


1IMGP9381.jpg

小さな公園の小さな浅い池


2IMGP9383.jpg

昼寝

撮影時刻を見ると12:37ですから
昼休みなのでしょう。


3IMGP9385.jpg

看板

撮ったときは
知らなかったのですが
小さな黒い看板は
ここが芥川龍之介生誕の地であることを示しています。
さらに画面の左奥は浅野内匠頭邸跡だとのこと。


4IMGP9387.jpg

聖路加病院旧館(聖ルカ礼拝堂)

◎  〜聖路加ガーデン 


聖路加国際大学を通り
聖路加国際病院を通って
隅田川に向かって歩きました。


5IMGP9388.jpg

「立教学院発祥の地」

立教学院は1874(明治7)年に
築地の外国人居留地に開設された
「立教学校」という名の私塾で
現在の立教大学だそうです。


6IMGP9390.jpg

聖ルカ礼拝堂の十字架


7IMGP9402.jpg

聖路加タワーの1F

大きな鏡のような壁面でした。


8IMGP9406.jpg

聖路加タワー2F

エスカレータで2Fに登って
戸外に出ると
そこは隅田川の河畔でした。

◎  隅田川テラス 


聖路加タワーの外に出ると
そこは隅田川。
両岸はきれいに整備されています。


1IMGP9411.jpg

聖路加タワー

振り返って見上げると
ツインタワーがあるのですが
高い方しか撮れませんでしたので
両方を遠くから撮った写真を後日にアップします。


以下は隅田川テラスの風景。


2IMGP9408.jpg

二人で


3IMGP9409.jpg

独りで


4IMGP9414.jpg

佃大橋

隅田川少し遡り
この橋を渡って佃島に向いました。

◎  佃大橋 


佃大橋を渡ります。


5IMGP9420.jpg

橋のたもとの落書き


6IMGP9424.jpg

上流の斜張橋(中央大橋)

その向うに見えるアーチは永代橋。


7IMGP9433.jpg

下流の眺め

右のツインタワーが聖路加ガーデンで
正面が勝鬨橋。

高い方が聖路加タワー(高さ:220m)で
左側に低い方が聖路加レジデンス(高さ:141m)です。
32階に連絡ブリッジがあります。
全体を聖路加ガーデンと呼ぶそうです。


8IMGP9436.jpg

佃大橋を渡り終えて

◎  佃島 


江戸時代
佃島の漁民は悪天候時の食料や出漁時の船内食とするため自家用として
小魚や貝類を塩や醤油で煮詰めて常備菜・保存食としていた。
雑魚がたくさん獲れると
佃煮を大量に作り多く売り出すようになったといわれている。

(Wikipediaより抜粋)

佃煮屋が3軒ありましたが
どれも老舗のようです。


9IMGP9438.jpg

「本家」


10IMGP9443.jpg

「元祖」


11IMGP9446.jpg

天安脇の小路


12IMGP9448.jpg

「安政六年創業」


これで7月10日の東京散歩は終わりです。
明日から「北欧紀行」を始めます。


back to TOP