Photo & Essay

◎  サクラと夫婦 

以前から時々掲載している二人の後姿シリーズです。


サクラを見る人

初老の夫婦がベンチに並んで腰をおろし、
目の前のサクラを見るでもなく、
目を伏せて、
自分たちの行く末を考えているのでしょうか。
横に座った猫も同じ姿勢で、
これも瞑想に耽っているように見えます。

華やかに咲き誇るサクラの下で、
静謐な時が流れている、
いや時が静止しているようにさえ見えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撮影秘話。
ずいぶん古い写真です。
カメラにポジフィルムを入れ、
三脚に取り付けていた頃です。
(今はデジカメで手持ち撮影です)

サクラを撮っていて、
この情景を見つけました。
三脚を据えているうちに様子が変りました。

まず猫が立ち上がりました。
ベンチの前方へ歩いて行きます。
その猫に奥さんが気付きます。
奥さんは猫に声を掛けて呼んでいるようです。

こりゃ駄目だ、と観念しました。
でも、折角だから、
猫は諦めるとして、
夫婦だけでもさっきの姿勢になるのを待ってやろうと思いました。

そのうちに猫は奥さんの前を通り過ぎて、
ベンチの後ろ側に歩いてきます。
そしてぐるっと回って最初の場所に座りました。

夫婦は話し合ったり、
サクラを見たり、
脇を見たりしていましたが、
とうとう最初の姿勢を取ってくれました。

そこでパチリ。

次の瞬間には、
猫が動き、
夫婦も動く。
写真から受ける印象とは全く違った
せわしない夫婦と猫でした。

この写真は裏話を知らないでご覧になった方が
いいのかも知れませんが、
現実と写真とのギャップを
敢えて説明しました。


サクラを撮る人

この写真はご覧の通りで、
秘話も裏話もありません。

枝垂れ桜を撮っていたら、
老夫婦がやってきて、
すばやく三脚をセットして、
撮影に掛かりました。
同趣味で仲のよいご夫婦なのでしょう。



back to TOP