Photo & Essay

◎  六本木(1) 


何かの用があって都内に出掛けると
キョロキョロしながら歩いて写真を撮ります。
そんな散歩写真を掲載していきます。

まずは
六本木らしくもない・・・
お寺の写真からです。


1IMGP0773.jpg

お寺がありました。
京都金戒光明寺の重要文化財「山越阿弥陀図屏風」が
展示されているようです。

阿弥陀如来が観音菩薩と勢至菩薩を従えて
山の向うからやってくる来迎図です。
何をしに?
今臨終を迎え
あの世に逝こうとしている人を
迎えにきてくれたのです。

このような屏風を枕元に飾ることで
極楽浄土に連れて行って貰えると
平安時代の人たちは信じていたのです。


2IMGP0772.jpg

お寺の前に貼ってあった言葉です。
4行とも頭の文字が「あ」で
行末は「a」で終わり
3行目だけ「o」に変えてあるのも効果的で
滑らかに読めます。


3IMGP0777.jpg

窓が3つ、照明が5つ
同じものが並んでいると
リズミカルな美しさを感じます。


4IMGP0776.jpg

階段の手摺ですが
アールヌーボーの装飾みたいです。

◎  六本木(2) 


六本木散歩の続きです。


5IMGP0787.jpg

ジョギング女子が
元気よく
脇の小路へ入って行きました。


6IMGP0789.jpg

大きな袋を下げたお嬢さんが
新国立美術館の方へ曲がって行きました。


7IMGP0791.jpg

誰も曲がって行かない小路です。


8IMGP0793.jpg

花屋さんです。


◎  六本木(3) 


今日はカフェです。


9IMGP0785.jpg

店内には客がいるようですが
テラス席には誰もいません。
昼近くになって
陽射しが強くなっていたせいかもしれません。


10IMGP0802.jpg

ミッドタウンに到着しました。

上部の鉄パイプ構造は
どう撮ったらよいか分からないので
ちょっとだけ入れておきました。


11IMGP0798.jpg

ザ・リッツ・カールトン側のテラス席には
そこそこの客がいました。

床には上部の鉄パイプ構造が影を落としています。
上の実物を撮るより
下の影を撮る方がよいみたいです。


12IMGP0806.jpg

反対側の
スタバ側はほぼ満席でした。


◎  六本木(4) 


東京ミッドタウンに行ったのは
サントリー美術館で
「広重展」を見るためです。


13IMGP0842.jpg

この展覧会の特徴をホームページから要約すると

原安三郎氏が蒐集した浮世絵コレクションのうち
歌川広重最晩年の代表作
名所江戸百景と六十余州名所図会を紹介するものです。
これらは出版当時から大変な人気を博し
需要の増加に伴い
摺りの手数が簡略化された「後摺」となりましたが
原氏のコレクション「初摺」で
その中でも特に早い時期のものであります。
初摺の行程では
広重と摺師が一体となって色彩や摺りを検討しながら進めているので
広重の意思が隅々まで込められています。
また
版木の線が摩滅せずシャープなため
美しい彫りの線が確認できます。
さらに
保存状態が極めて優れているため
退色のない摺りたての姿が鑑賞できます。


その言葉通り
シャープな線と美しい色彩を楽しむことができました。


14IMGP0813.jpg

広重展を見た後
館内で昼食をとりました。
広重展の半券を提示すればワインが1杯無料とのことで
利用させてもらいました。

レジの前にワインが山積みされていました。


16IMGP0816.jpg

グラス


15IMGP0815.jpg

赤いのはビールサーバーでしょうか?
とてもきれいだったので・・・





◎  六本木(5) 


東京ミッドタウン内の散歩です。


17IMGP0817.jpg

サントリー美術館のある3階から
1階を見下ろすと
お化粧の講習会をやっていました。
(この日は日曜日でした)


18IMGP0821.jpg

熱心に講義を聞く受講生


19IMGP0812.jpg

4階を見上げるとランプが・・・


20IMGP0827.jpg

ジーパンなどが・・・

◎  六本木(6) 


東京ミッドタウンの続きです。


21IMGP0829.jpg

快晴の日曜日でしたから
外の芝生には大勢の人たちが・・・


22IMGP0851.jpg

外に出てみました。

実は・・・
2人連れのカッコ良い白人男性が
歩いて来たので
彼らを撮ろうとしたのですが
シャッターチャンスがなく・・・

ガッカリした所へ
この2人がやってきました。


23IMGP0854.jpg

生け垣の向うにいるのは
ウィスキー〜ハイボールを楽しむ人たちです。


24IMGP0871.jpg

高層ビル

◎  六本木(7) 


地下鉄乃木坂駅に向かいました。


27IMGP0912.jpg

ベンツ(展示車)に写る六本木風景


30IMGP0919.jpg

何の店だったか忘れましたが・・・

来たときには
極楽浄土へ案内して下さる
阿弥陀如来の来迎図を見ましたが
今度は
地獄へ案内されそうな気分になりました。


31IMGP0921.jpg

自転車のある風景


32IMGP0923.jpg

乃木坂駅に到着

◎  表参道(1) 


地下鉄を一駅で降りると
そこは表参道。
ブランド店が立ち並んでいます。


1IMGP0927.jpg




2IMGP0928.jpg




3IMGP0929.jpg




4IMGP0931.jpg

非常階段

◎  表参道(2) 


表参道駅から原宿駅まで
ゆっくり歩いています。


5IMGP0934.jpg

よく繁った街路樹が
窓ガラスに写っています。


6IMGP0936.jpg

ヨーロッパの街で見かけるような
窓辺の赤い花。


7IMGP0937.jpg

これもヨーロッパの街かと思うような
カフェテラス。


8IMGP0954.jpg

けたたましい音響!
黒いバスは「パーティバス」
ギッシリと乗り込んだ若者たちは
賑やかにパーティの真っ最中!
その音楽がガンガンと響いていました。

その隣に停まった赤いオープンカーの若者が
手を振りカメラを向け・・・
バスの若者たちも
それに応えて手を振りカメラを向け・・・

赤信号の間の出来事でした。

◎  表参道(3) 


同潤会青山アパートの跡地に
「表参道ヒルズ」が建設され
その東端に往時を偲ぶ建物
「同潤館」が設置されています。


9IMGP0960.jpg

裏通りからの眺めです。
解体した材料を用いたとのことであり
壁には蔦が絡まり
かつてのアパートの面影を
そっくり残しているのでしょう。


10IMGP0971.jpg

大通り(表参道)に戻ると
蔦の葉の間に
「OMOTESANDO HILLS」
の文字が見えます。


11IMGP0973.jpg

内部は
ギャラリーやカフェになっているようです。


12IMGP0974.jpg

中に入らないで
照明器具だけ撮って
通り過ぎました。

◎  表参道(4) 


歩いたのが日曜日の午後ですから
凄い人出でした。
これまではカメラを上にばかり向けてきましたが
今日は人波を・・・


13IMGP0947.jpg

まずちょっとだけ・・・


14IMGP0983.jpg

カメラを頭上にかざして・・・


15IMGP1002.jpg

東急プラザ表参道原宿


16IMGP1018.jpg

原宿駅の風見鶏

人混みをかき分けて原宿駅に到着しました。
あんまり人が多いから
駅舎の上部だけ撮りましたが
この駅は
東京オリンピックまでに改築されるとか・・・
その前に
しっかり撮っておきたいと思います。

◎  東急プラザ銀座(1) 


有楽町に用があって・・・
行ったついでに
ちょっとだけですが
東急プラザ銀座を覗いてみました。

このビルの第一印象は「鏡の国」
あっちこっちが鏡になっていて
いろんなものを写し込んでいます。


1IMGP1095.jpg

晴海通りを挟んで見上げています。


2IMGP1104.jpg

外堀通り側。


3IMGP1107.jpg

歩道からエスカレータで店内へ。

◎  東急プラザ銀座(2) 


「鏡の国」探険です。


4IMGP1118.jpg

エスカレータを降りて振り向くと
ここは鏡の国!


5IMGP1121_20160618204556e69.jpg

見上げれば
天地逆転の世界!


6IMGP1122.jpg

自動ドアを通って店内に入れば
ここもまた「鏡の国」!
「逆転の世界」!

◎  東急プラザ銀座(3) 


6Fのキリコラウンジに行きました。
時間がないので
コーヒーも飲まず
パチパチ撮って
次へ。


7IMGP1125.jpg

江戸の伝統工芸である「江戸切子」を
モチーフにしているそうです。


8IMGP1137.jpg




9IMGP1143.jpg

◎  東急プラザ銀座(4) 


次に行ったのは
屋上の「キリコテラス」です。
「WATER SIDE」と「GREEN SIDE」とあるそうですが
前者は閉鎖されていました。

ここから下の道路を見下ろしました。
(地上56mからです)


10IMGP1147.jpg

数寄屋橋交差点。

金曜日の午後
あまり混雑していません。


11IMGP1157.jpg

外堀通りと首都高。


12IMGP1154.jpg

上の写真の左下部を望遠で拡大。


探険はここまでにして
下に降りて
外に出て
本来の目的のビルに向かいました。

◎  東急プラザ銀座(5) 


用が済んだのは夜でした。
帰る前に
遠くからですが
もう一度撮りました。


13IMGP1192.jpg

首都高の下
正面に見えるのが
東急プラザ銀座です。


14IMGP1200.jpg

昼間撮ったのと
ほぼ同じ位置からですが
もう鏡ではありませんでした。


15IMGP1204.jpg

♪見上げてご覧 夜の星を・・・

正面奥が銀座4丁目交差点です。


夜の撮影はこれでオシマイです。

明日からは
土偶と埴輪を連載します。


back to TOP