Photo & Essay

◎  樺の木 


オーストリア紀行の連載中ですが
観光1日目が終わって
次の日のことを思い出すのに
少々時間が掛かりますので
その間
8月下旬に行って来た
志賀高原の写真をアップします。

8月21日は晴れ〜曇り
22日は台風9号の襲来で雨
23日は雨〜晴れ〜霧
という状況でしたが
21日に歩いて撮った写真です。


1IMGP5343a.jpg

ダケカンバの林

ホテル近くの山道(勾配の少ない)を歩きました。


2IMGP5356.jpg

中央がシラカバで他はダケカンバ

ダケカンバ(岳樺)とシラカバ(白樺)はよく似ていますが
ダケカンバの方が標高の高い所に生えています。

歩いたコースは両者の境界のようでした。
最初はダケカンバだけだったのが
少し歩いて(下って)行くと
両者が混じってきて
もう少し下ると白樺林になりました。


3IMGP5432_20160827213748787.jpg

尾瀬ケ原や日光の戦場ヶ原などには
「貴婦人」と呼ばれる美しい姿のシラカバがありますが
このシラカバはまだ若いので
「令嬢」かなと思って撮りました。

◎  足元に 


志賀高原の山道散歩です。


4IMGP5347.jpg

街歩きでは上を向いて歩くことが多いですが
山道は足元を見ながら歩きます。
だからこんなのが見つかりました。


5IMGP5411.jpg

かなり大きなキノコです。
笠がまくれあがって・・・老残の姿でしたが
隣に幼い子がいました。


6IMGP5651_201608272138125ba.jpg

家族みたいに並んでいました。

◎  花々(1)  


山道の花々です。


7IMGP5413.jpg

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)


8IMGP5456.jpg

オヤマリンドウ(御山竜胆)

志賀高原には毎夏行っていますが
いつもお盆前でした。
今年は日程の都合で遅くなりました。
そのお陰で
リンドウに出逢うことができました。

図鑑を見ると
開花時に条件がよくても
開ききることはない

と書いてあります。
写真は
精一杯開いた状態でしょう。


9IMGP5593a.jpg

ウド(独活)

◎  花々(2) 


山道の花々の続きです。


10IMGP5435.jpg

イタドリ(虎杖)


11IMGP5564.jpg

お花畑

赤紫の花はヤナギラン(柳蘭)
黄色い花はキオン(黄苑)


12IMGP5547.jpg

ワレモコウ(吾亦紅)

背景の赤紫はヤナギラン。


友人のKさんは歌がうまくて
「吾亦紅」は愛唱歌のひとつでした。
この花を撮ってきて
ブログに載せると
喜んでくれて
電話が来たりメールが来たりしたものでしたが
その彼が亡くなって2年になります。
亡き友の冥福を祈るつもりで撮りました。

◎  木戸池 


山道散歩の最終回です。

目的地にしていた木戸池に到着しました。


13IMGP5520a.jpg

木戸池

小さな池ですが
とてもきれいで大好きな池です。

強い風ではありませんが
台風9号の前触れで
池の面に波が立っていて
樹木の影を映してくれません。
残念でした。


14IMGP5528.jpg

風で揺れる波

風があるので
貸しボートも休みだとか・・・

樹影が駄目だから
ボートと波を撮りました。


15IMGP5524.jpg

波の模様を夢中で撮り続けました。


これで志賀高原散歩は
一旦終わりにして
明日から「オーストリア紀行」を再開します。


back to TOP