Photo & Essay

◎  マンジュシャゲ(曼珠沙華) 


「オーストリア紀行」の途中ですが
暫時中断して
季節の花などの写真を掲載します。

久しぶりに巾着田に行ってきました。
今年は雨の日が多く
晴れた日は都合が悪かったり
行ったのは25日。
終わった花も多く
これから咲く花もあるという状態でした。


1IMGP6335.jpg

水辺に咲く


2IMGP6491.jpg

木に倚って咲く


3IMGP6365.jpg

光を浴びて


4IMGP6470a.jpg

開花進行中

◎  秋の野菜 


巾着田への道路際には
地元の農家が店を出していました。

飾り野菜の展示を撮りました。
何も買わずに撮るのは少々後ろめたかったですが・・・


5IMGP6314.jpg




6IMGP6315.jpg




7IMGP6318.jpg

◎  コスモス 


巾着田には広いコスモス畑があるのですが
今年は台風に倒されたそうで
全滅状態でしたから
他所で撮った写真を掲載します。


8IMGP6757.jpg




9IMGP6457.jpg




10IMGP6750.jpg

◎   スイフヨウ(酔芙蓉) 


撮ったのが午前中でしたから
まだ酔いが回っていなくて
薄いピンクでした。


11IMGP6391.jpg




12IMGP6405.jpg




13IMGP6436.jpg

◎  花と実と 


いろいろな花と実と・・・
とはいいながら
実がほとんどです。


14IMGP6661.jpg

キンモクセイ(金木犀)


15IMGP6426.jpg

ムラサキシキブ(紫式部)


16IMGP6779.jpg

コブシ(辛夷)

こんな実がつくことを始めてしりました。
赤い実が秋の日に映えると
とてもきれいです。


17IMGP6689.jpg

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

◎  フウセントウワタ(風船唐綿) 


散歩していて見つけました。
最初実が目についたのですが
花も咲いていました。


19IMGP6721.jpg

フウセントウワタの実


18IMGP6716.jpg

フウセントウワタの花


24IMGP6916.jpg

別のところ(温室)で
トウワタ(唐綿)を見つけました。
中の種〜綿が露出していました。

フウセントウワタも同様になるのだろうと思います。

◎  高麗川風景 


巾着田は蛇行する高麗川に囲まれています。


20IMGP6327.jpg

鹿台橋から

巾着田の始まりです。
静かで湖みたいですが
向うに流れ
左に曲がっていきます。


21IMGP6329.jpg

1枚目の前方左です。


22IMGP6510.jpg

あいあい橋

曼珠沙華群生地の終端部にある
木製トラス橋。

1枚目の下流です。


23IMGP6506.jpg

あいあい橋から


明日から「オーストリア紀行」を再開します。

◎  ダリア 


今日から「オーストリア紀行」再開のつもりでしたが
休みついでに花の写真をアップすることにします。

先週神代植物公園に行きましたが
ダリアがまだきれいでした。


1IMGP8537.jpg




2IMGP8538.jpg




3IMGP8560a.jpg


千万年後の恋人へダリア剪る   鷹女



4IMGP8551.jpg

これはまだ蕾だから
剪りません。


◎  ラン 


神代植物公園は暫くぶりでしたが
温室の建物が新しくなっていました。
展示されている植物はあまり変わりないようですが・・・

今日は温室のランです。


6IMGP8636.jpg




4IMGP8602.jpg




5IMGP8624.jpg




7IMGP8629.jpg

◎  サボテン 


温室に小型のサボテンが多種類ありました。
名前を記録してきたので書いておきます。


7IMGP8676.jpg

金杯


8IMGP8704.jpg

長刺白珠丸


9IMGP8713.jpg

妖鬼丸

凄い名前だから
ぜひアップしようと思いました。


10IMGP8698.jpg

かぐや姫

これも外せません。


◎  薔薇を撮る人、描く人 


温室を出て
バラ園に行きました。
かなりの人たちが秋バラを楽しんでいました。
見る人 撮る人 描く人

その内の撮る人と描く人を撮りました。


10IMGP8724.jpg

狙いを定めて


11IMGP8736.jpg

バラに埋もれて


12IMGP8734.jpg

対象をしっかり見て


13IMGP8735.jpg

座り込んで

小学生が大勢写生に来ていました。

◎  バラ 


昨日は
「撮る人・描く人」の写真でしたが
今日は
自分が撮る人になって・・・


14IMGP8747.jpg

寄り添って


15IMGP8759.jpg

裸身の前で


16IMGP8768.jpg

秋の陽を浴びて


17IMGP8727.jpg

際立ちて薄紅の薔薇微笑めり   長崎桂子

◎  紅葉・黄葉 


紅葉・黄葉はまだこれからですが
色づいている木もありました。
(11月4日撮影)


18IMGP8800.jpg

ムクロジ


19IMGP8874.jpg

カキ


20IMGP8792.jpg

イロハモミジ

まだきれいな緑色でした。


21IMGP8723.jpg

カリヨン

これは紅葉しませんが
毎正時に音楽を奏でていました。


明日から「オーストリア紀行」を再開します。

◎  菊の花 


「オーストリア紀行」は観光第3日が終わりましたので
ちょっと休憩して
先日の神代植物公園の花などを
数日アップします。

今日は菊。
行ったのが11月の始めですから
テントで菊花展が開かれていました。


1IMGP8891.jpg

菊花展一花一花に愛籠もる   岡村容子


2IMGP8517.jpg

菊花展その裏側の薬缶酒   能村研三

まさかここでそんなことは・・・


3IMGP8514a.jpg

白菊にほのと黄のさす日和かな   鷹羽狩行



◎  温室の花(1) 


神代植物公園温室の花です。


4IMGP8576.jpg

花の名札を撮ったつもりが
別の花のだったため
名前は不詳です。


5IMGP8579.jpg

地湧金蓮(ちゆうきんれん)

中国雲南省・貴州南部原産のバショウ科。
重なり合った葉の間に小さな黄色い花をつけるそうです。
地面から湧き出るように
黄金色の花が咲くことから
付けられた名前。

花はまだでしたが
名前が気に入ったので・・・


6IMGP8642_2016111410440032c.jpg

ベゴニア

◎  温室の花(2) 




7IMGP8652.jpg

ブルー・スモーク
(熱帯スイレン)


8IMGP8668.jpg

ハイビスカス
(アオイ科)


9IMGP8673.jpg

高砂の翁
(ベンケイソウ科)

◎  ミニ盆栽展 


神代植物園内の
植物会館でミニ盆栽展をやっていました。


14IMGP8900.jpg

ヒメリンゴ


15IMGP8911.jpg

マユミ


16IMGP8910.jpg

???

◎  深大寺門前 


昼頃一旦神代植物公園を出て
隣接する深大寺門前で昼食をとりました。

「神代」と「深大」
どちらも「ジンダイ」と読みますから
紛らわしいです。

以前にあったことですが
「神代」の正門前に集合という連絡がありました。
一人だけ定刻になっても来ないので
もしやということで
探しに行ったら
彼は「深大寺」の山門前で待っていました。


10IMGP8810.jpg

山門

内側からです。
これを潜ると門前の通りに店が並んでいます。


11IMGP8811.jpg

土産物店


12IMGP8815.jpg

草まんじゅう


13IMGP8816.jpg

深大寺蕎麦

これとは別の店で蕎麦を食べました。


明日から「オーストリア紀行」を再開します。


back to TOP