FC2ブログ

Photo & Essay

◎  東京散歩(六本木) その1 


5月初旬のよく晴れた日
カメラを持って東京を歩きました。

まず地下鉄を乃木坂で降りて
東京ミッドタウンに向かいました。


1IMGP3207.jpg

カツラユミ ブライダルハウス


2IMGP3208.jpg

メルセデスベンツ コネクション


3IMGP3209_20170513205924bbf.jpg

ビルの外壁

◎  東京散歩(六本木) その2 


東京ミッドタウンが近づいてきました。


4IMGP3211.jpg

東京タワー


5IMGP3214_20170513205928867.jpg

フリットの店


6IMGP3222.jpg

鯉のぼり

◎  東京散歩(六本木) その3 


ミッドタウンの中に入りました。


7IMGP3238.jpg

縦横斜め縞模様


8IMGP3246.jpg

縦縞模様


9IMGP3256.jpg

透し模様

◎  東京散歩(六本木) その4 


ミッドタウンから国立新美術館へ。


10IMGP3311.jpg

新国立新美術館

「新」とはいうものの
開館10周年だそうです。
これから
10年経っても
20年経っても
「新美術館」なのでしょう。


11IMGP3324.jpg

開催中の「草間弥生 我が永遠の魂」展が大人気で
チケット売り場も
会場入り口も
長い行列ができていました。


12IMGP3325.jpg

同時に「ミュシャ展」も開催中です。
こちらは先日観ました。
「草間彌生展」は行列のあまりの長さに
敬遠しました。

◎  東京散歩(原宿) その1 


乃木坂駅から表参道表参道まで
ひと駅地下鉄に乗って
そこから
原宿駅までぶらぶら歩くことにしました。


13IMGP3326.jpg

ビルの窓に映る新緑


14IMGP3351.jpg

連なるポスター


15IMGP3363.jpg

連なる影


◎  東京散歩(原宿) その2 


店先の展示・・・

16IMGP3330.jpg

帽子


17IMGP3352.jpg




18IMGP3378.jpg

ロボット

◎  東京散歩(原宿) その3 


裏通りに入って行くと
原宿辺りとは思えないような風景も・・・


19IMGP3369.jpg

2階には美容室があるようですが・・・


20IMGP3367.jpg

こんなゴチャゴチャ配線で大丈夫なのか
心配になりますが・・・


21IMGP3373.jpg

整然としていますが・・・

◎  東京散歩(原宿) その4 


脇道にどんどんそれて行きました。


22IMGP3370.jpg

往く人


23IMGP3372.jpg

来る人


24IMGP3377.jpg

往く人も
来る人も

◎  東京散歩(原宿) その5 


若い人がぞろぞろ行く方向について行ったら
竹下通りにやってきました。


25IMGP3389.jpg

竹下通り入り口
(明治通りからの)


26IMGP3395.jpg

人混みに揉まれて歩きました。
この通りを歩くためのコスチュームの女性もいたし
外人さん(黄色白色)も多かったし・・・
ですが
こんなあらぬ方を撮っただけで・・・


27IMGP3397.jpg

竹下通りの最後は上り坂だったので
原宿駅前に出たところで振り返ると・・・

◎  東京散歩(明治神宮) その1 


原宿駅前を通り過ぎて・・・
久々に
明治神宮を参拝することにしました。


28IMGP3398.jpg

神宮橋のたもとで
大鍋の底をドラムのように打っている青年がいました。

ここを通り過ぎて
参拝を終えて
小一時間後に戻ってきましたが
その時も
彼は鍋の底を打ち続けていました。


29IMGP3405.jpg

南参道入り口の鳥居


30IMGP3416.jpg

参道脇のワイン樽

神社に日本酒の樽が積み上げてあるのはよく見かけますが
ワインは珍しいです。


31IMGP3456.jpg

日本酒の樽
(ほんの一部です)

さすがに日本酒もありました。
外人観光客も多数参拝(観光?)に来ていましたが
ワインより日本酒の方が人気のようで
この前で記念撮影している人たちが沢山いました。

◎  東京散歩(明治神宮) その2 


やや日が西に傾き始めていましたが
長い参道を歩きました。


32IMGP3420.jpg

大鳥居

日本一の大鳥居だそうです。
高さ:12メートル
幅:17.1メートル
柱の直径:1.2メートル
重さ:13トン

台湾の丹大山から切り出した樹齢1500年の檜だそうです。


33IMGP3427.jpg

第三の鳥居

この先に
楼門、本殿と続きます。


34IMGP3430.jpg

楼門

大寺を思わせるような楼門です。


35IMGP3434.jpg

本殿

正月には
広い(そして長い)参道から
ここまで人で埋まるのでしょうが
よく晴れた春の日曜日の夕方
参拝客はこんなものでしたから
ゆっくりと参拝できました。

◎  東京散歩(明治神宮) その3 


参拝後
楼門の飾りを撮って
同じ道を帰りました。


36IMGP3432.jpg

提灯の御紋章


37IMGP3439.jpg

五三の桐


38IMGP3443.jpg

扉の飾りですが名称はわかりません。
ハートに見えますが・・・


39IMGP3451.jpg

退出


この日の東京散歩は
これでオシマイです。

◎  東京散歩(1) 


「駒沢通り」

6月初め
山手線恵比寿駅から地下鉄六本木駅まで
駒沢通りと六本木通りを歩きました。

歩くのが目的だったわけではなく
山種美術館の「花・Flower・華展」を見に行ったのです。

同じ道を戻るのもつまらないから
六本木まで歩いたというわけです。

その途中
ぶらぶら歩きながら撮ったスナップを連載します。

まずは恵比寿駅を出て
駒沢通りを北上しました。
この辺りの町名は広尾です。


1IMGP3933_20170618151136da8.jpg




2IMGP3936_20170618151137046.jpg




3IMGP3939_20170618151138dd6.jpg

◎  東京散歩(2) 


「駒沢通り」

北に進みます。
キョロキョロ見回して
面白そうな・・・ありふれた・・・被写体にカメラを向けました。


4IMGP3940.jpg




5IMGP3943.jpg




6IMGP3967.jpg

◎  東京散歩(3) 


「駒沢通り」

更に進みます。


7IMGP3946.jpg




8IMGP3948.jpg




9IMGP3968.jpg

◎  東京散歩(4)  


「駒沢通り」

目的地の山種美術館に到着し
「花・Flower・華展」を見ました。

ここは日本画専門の美術館ですが
少数の油彩画もありました。
全て花の絵であることは言うまでもありません。


10IMGP3974.jpg

山種美術館のビル見上げ

展覧会を見終わって
恵比寿駅の方に戻らず
駒沢通りを進みました。


11IMGP3981.jpg

狭い路地


12IMGP3985.jpg

細い坂道

◎  東京散歩(5) 


「駒沢通り〜六本木通り」

駒沢通りをもう少し進むと
六本木通りです。


13IMGP3999.jpg

花の小道


14IMGP4005.jpg

ブーゲンビリア

花の小道の奥に見えていた赤紫の花は
南国の花ブーゲンビリアでした。



15IMGP4017.jpg

イタリアンレストラン

六本木通りに出て
この店を見つけて入りました。
ランチタイム終了寸前で
ガラガラに空いていて
ゆっくり頂きました。

◎  東京散歩(6) 


「六本木通り」

六本木ヒルズに向かって進みました。


16IMGP4021.jpg

こういう柱は大好きで
見ると撮るのですが
自分が写り込んでしまうのが難点です。


17IMGP4029.jpg

国旗が沢山掲げてあって・・・

調べたらベネズエラ大使館でした。
この辺の町名は西麻布になります。


18IMGP4037.jpg

美容室だったような気もしますが
はっきりしません。

◎  東京散歩(7) 


「六本木通り」

六本木ヒルズに向かって進みます。


19IMGP4040.jpg

キリン


20IMGP4044.jpg

面白いビルがありました。


21IMGP4051.jpg

そのビルは
エジプト・アラビアンレストランでした。

◎  東京散歩(8)  


「六本木ヒルズ」


25IMGP4056.jpg

六本木ヒルズに到着

ここから地下鉄に乗るのですが
久しぶりなので
ちょっと寄ってみることにしました。


22IMGP4077.jpg

見て見て!

2Fの66プラザレベルに
こんなお猿さんがいました。
初めて見たような気がします。


23IMGP4060.jpg

赤いバラ

映画館フロアに展示されていました。
「美女と野獣」に登場します。

ここで映画を見たわけでありません。
このバラを撮っただけです。
(後日自宅近くの映画館で見ましたが・・・)


24IMGP4063.jpg

東京タワー

すぐ下の緑地は毛利庭園です。


「駒沢通り」〜「六本木通り」の散歩は終わりです。


◎  東京散歩(9)  


「上野公園」

6月の雨の日
上野公園の東京都美術館に行ってきました。
ブリューゲルの「バベルの塔」を見に・・・

同じ作者の別作品を
昨年ウィーンで見たので
ぜひ見たいと思っていました。


1DSC08055.jpg

籠盛りのパプリカ

まず上野駅構内のレストランで昼食。
いつも野菜が積み上げてあるのですが
この日はパプリカとカボチャと・・・
料理が出てくる前に撮りました。


2DSC08080.jpg

ポスターを背景とした記念撮影スポット

ポスターと同じ図柄のパンフレットから引用
ーーー昔
人々が天まで届く塔を建設しようとした。
しかし
その野望が神の怒りを買い
互いの言葉をバラバラにされてしまう。
意思疎通が出来なくなった人々は散っていき
ついに塔は完成しなかったーーー

旧約聖書に登場する「バベルの塔」の物語を
ピーテル・ブリューゲル1世は
壮大なスケールの構図と細部の緻密な描写を
見事に癒合して描いてみせました。
地平線まで見渡す風景に屹立する巨塔。
そこに描きこまれた建設現場と
米粒よりも小さな1400人もの人々。
最高傑作と呼ぶにふさわしいブリューゲルの
「バベルの塔」が
24年ぶりに来日します。


米粒よりもも小さく描かれた人の身長を170cmと仮定して
ブリューゲルの塔の高さを推定すると510mになるそうです。
比較の為に置かれた
通天閣は108m
東京タワーは333m

この塔より高いスカイツリー(634m)は置いてありません。
バベルの塔より高いなんて・・・
神の怒りを買うからでしょうか?


3DSC08061.jpg

東京都美術館3Fから見下ろした球鏡


4DSC08067.jpg

同じく3Fから見下ろした雨傘

◎  東京散歩(10)  


「上野公園」

東京都美術館の展示に合わせて
東京芸大でも展示を行っていました。


5DSC08104.jpg

ブリューゲルの絵の立体模型

描かれた人の身長を170cmと仮定すると
塔の高さは510mになるそうです。
それを1/150の縮尺で製作したので
模型の高さは3.4m。
塔の上にある白いビニールは雲のつもりらしいです。


6DSC08097.jpg

塔に描かれている人々も模型で

170cm/150=1.13cm
つまり身長1cm強で作られています。


7DSC08101.jpg

クレーン

白いものが紐でぶら下がっていますが
クレーンで吊り上げ中の建築資材です。


8DSC08124.jpg

自由な女神像

上野公園内
東京都美術館から芸大に行く途中
林の中に置いてありました。

脇のプレートには
村上愛佳
2017

と書いてあります。

そばにあった掲示には
??年 宮城県多賀城市
パチンコ店の看板として製作されるが
のちに潰れる。

2010年 宮城県石巻市
中瀬公園に広場のモニュメントとして引き取られる。

2011年 東日本大震災
津波により左下を失う。

2014年 撤去
耐久性の低下により
石巻市の倉庫に運ばれる。

2016年 宮城県仙台市倉庫
中瀬公園に再建されないことになり
村上愛佳が引き取る。

2017年 上野


と書いてあります。

村上愛佳は仙台市出身の芸大生。
卒業作品として芸大内で展示された後
ここに移されたようです。
上野公園に定住するのでしょうか?
更にどこかへ移るのでしょうか?


恵比寿〜六本木、上野と続いた「東京散歩」
ひとまず終わります。


back to TOP