Photo & Essay

◎  ザルツブルクの朝 


長時間の旅だったのに・・・
疲れてしまって
それがよかったのか
かなり熟睡して
爽やかな朝を迎えることができました。

朝食後ホテルの周りを
ちょっと散歩しました。


19DSC01158.jpg

道路の向こう側にカッコいいバイクが・・・

よく見ると
「Kawasaki」
「Ninja」
の文字が・・・


20DSC01159a.jpg

これは Renault

窓に映る周囲のビル


21DSC01157.jpg

もうちょっと歩いたら
面白そうな店がありました。
でも朝早いから開いていません。


1820160725.jpg

ここでオーストリア
そして今回の旅の概要を説明しておきます。

黒い太線で囲ったのがオーストリアで
この形はオタマジャクシに例えられるようです。
面積は北海道と同じ位。

周囲を
イタリア、スイス、リヒテンシュタイン
ドイツ、チェコ、スロバキア
ハンガリー、スロベニア
に囲まれています。

地図に赤丸をつけた都市に宿泊し
黄色い線を巡って
この小さな国を一周する予定になっています。

昨夜は
ウィーンからザルツブルクまで約300km
国土の半分を走ってしまいました。
ここに2連泊です。



◎  ザルツブルクへ 


バスはザルツブルクへと向かいます。


13IMGP1704.jpg

夕焼け

9時を少し回ったところです。
もっと美しい夕日の風景もあったのですが
バスの窓からですから
自由が利きません。
沈んでしまってからの写真になりました。


14IMGP1711.jpg

ドライブインで休憩

バスで走っていると
時々「LANDZEIT」という看板を見かけました。
調べてみると
オーストリアの高速道路のSAにチェーン展開してる店のようです。
店内はセルフ式のレストラン
そのための多彩な食品、飲み物
他にお土産品とか・・・
宿泊もできるようです。

ここでトイレを借りて
各自何かを食べたりして・・・
もう1時間程のドライブです。

写真は到着したときではなく
出発するときの撮影ですから
とっぷり日が暮れています。


15IMGP1709.jpg

店内


17IMGP1712.jpg

駐車場からの夕焼け

間もなく10時です。

そして午後11時ちょうどに
ザルツブルクのホテルに到着しました。
時差があるから同日中の到着ですが
日本時間にしたら
翌日の朝6時です。
長い1日でした。

◎  ウィーン着〜発 


順調な飛行で
予定より少し早くウィーン空港に到着しました。
これから4時間もバスに乗るので
有り難いことでした。


9IMGP1678.jpg

各自でスーツケースを引っ張って
バスまで移動しました。

バスに辿り着いたところで
空港を背にして
撮った塔です。


10IMGP1690.jpg

バスからの風景

ウィーンからザルツブルクまで300km
約4時間のバス旅です。
走り始めてから約1時間
午後7時半過ぎです。

日没は9時頃とのことで
まだ明るいです。


11IMGP1693.jpg

教会が見えました。


12IMGP1695.jpg

メルクの修道院

1770年
マリー・アントワネットが
フランスのルイ16世のもとへ嫁ぐ途中
この修道院で1泊したそうです。

壮大な建物だとのことですが
残念ながら
ここを訪れる予定はありあません。

◎  ウィーンへ 


行く先はウィーン
オーストリア航空に乗ります。


5DSC01136.jpg

12時間お世話になる機体


6DSC01139.jpg

横に回ってみると・・・

「・・・ian」としか読めませんが
「Austrian」と書いてあるはずです。


7DSC01145.jpg

Whisky & water

機内は冷房がよく効いて寒くて
ビールを飲む気分にはなれず
食前にはワインをもらいましたが
食後にウィスキーの水割りを飲みました。


8DSC01150.jpg

機内は窓を閉じて
睡眠時間です。

トイレのそばの窓が開いていたので
機外を撮りました。
かなりの時間飛んだあとでしたから
東欧辺りの空だと思います。


◎  出発 


7月5日から14日まで
オーストリア一周の旅に行ってきました。
まだ記憶に新しいはずなのに
もう遠い日のことのように思えているのですが
写真を見て
メモや資料を見て
思い出しながら
オーストリア紀行を綴っていきたいと思います。


1DSC01117.jpg

荒川越しの東京スカイツリー

最寄り駅から
成田空港まで空港バスで出発。
曇り空の下
バスは快調に走りました。


2DSC01119.jpg

成田空港第1ターミナル

出発は午後
集合時間が11:45なのに
9:35に到着しました。
バスの便数が少ないから仕方ありません。

ラッシュアワーの電車を何度も乗り換えるより
この方がず〜っと楽です。

軽い食事をしたり
コーヒーを飲んだりして
時間をつぶしました。


3DSC01120.jpg

展望デッキ

時間帯のせいか
飛び立つ飛行機は貨物機が多いようでした。


4DSC01122.jpg

飛行機を撮影する人


時間になって
スーツケースを預け
出国審査を受けて・・・

ガラガラに空いていました。
通りかかった事務官がいっていました。
「今だけなんですよ 空いているのは
さっきまでごった返していたし
もうちょっとすると混んできます」と

とてもよい時間帯でした。

◎  奈良市夜景(8) 


夜の散歩も終わりです。


22IMGP9563.jpg

三条通のお土産屋さん

店の中に客の姿がありません。
間もなく閉店でしょう。

JR奈良駅はもうすぐです。


23IMGP9569.jpg

駅前アーケード


24IMGP9570.jpg

駅の階段

シャッターに描いたポスターみたいですが
階段に描いてあります。
リニア新幹線は古都奈良を通るのでしょうか???


奈良市夜景シリーズ
〜〜〜完〜〜〜

◎  奈良市夜景(7) 


夜の散歩も終わりに近づいてきました。


19IMGP9552.jpg

営業中


20IMGP9544.jpg

暗い路地


21IMGP9555.jpg

三条通り

JR奈良駅はもうすぐです。
時刻は9時前・・・

◎  奈良市夜景(6) 


夜の散歩は続きます。


16IMGP9534.jpg

古本屋


17IMGP9538.jpg

路地裏


18IMGP9543.jpg

ウェディングの店?

◎  奈良市夜景(5) 


夕食後
もう少し散歩です。


13IMGP9519.jpg

アーケード街


14IMGP9522.jpg

花を積んだ自転車


15IMGP9533.jpg

レストラン街入り口


◎  奈良市夜景(4) 


奈良漬け屋の中にある和食レストランに入りました。


10IMGP9511.jpg

部屋の壁


11IMGP9513.jpg

壁に写っていた提灯


12IMGP9514.jpg

灯の点らない灯籠


店内はガラガラ
案内された席の隣のテーブルに
「予約席」のカードが置いてありましたが
食べ終えるまで
誰も来ませんでした。
間もなく閉店のようでしたが・・・


◎  奈良市夜景(3) 


三条通散策が続きます。


7IMGP9500_20160717142158ea0.jpg

筆墨屋さん

奈良の特産品です。

ずいぶん以前に
この店で硯箱一式と写経用の筆と買いましたが
さっぱり書きません。


8IMGP9502.jpg

カフェ


9IMGP9557.jpg

飲み屋

◎  奈良市夜景(2) 


三条通りに入りました。


4IMGP9484.jpg

夕食の店を物色しているおばさんたち

私も夕食のための外出兼写真撮りでした。


5IMGP9486.jpg

時刻は7時頃

奈良の観光はお寺
そのお寺が夕方5時に閉まるので
観光客の夕食は6時頃までがピーク
夜の7時は夜更けみたい・・・


6IMGP9554.jpg

雨の十字路

◎  奈良市夜景(1) 


4月下旬
GWの直前に奈良へ行き
長谷寺の牡丹
室生寺の石楠花
春日大社の藤
を見てきました。

寺社や花の写真は
いづれ機会があったらということにして
今回は奈良の夜景を掲載します。

初日は長谷寺に行きましたが
帰りは雨となりました。
一旦ホテルに戻り
夜の街に出てみました。


1IMGP9482.jpg

旧JR奈良駅舎

現在は観光案内所になっています。
左側の五色の窓が現在の駅舎。

ホテルはJR奈良駅の近くでした。
ここから近鉄奈良駅付近まで
夜の散策をしました。


2IMGP9479.jpg

旧奈良駅の屋根


3IMGP9483.jpg

駅前広場

暗くて標識がよく見えませんが
三段目の三条通に向かいます。

◎  埴輪(7) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


14IMGP9057.jpg


埴輪シリーズはこれで終わります。

◎  埴輪(6) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


13IMGP9056.jpg

◎  埴輪(5) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


12IMGP9054.jpg

◎  埴輪(4) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


11IMGP9053.jpg

◎  埴輪(3) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


10IMGP9049.jpg

◎  埴輪(2) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


9IMGP9034.jpg

◎  埴輪(1) 


東京国立博物館所蔵の埴輪です。

埴輪は古墳に並べるために作られた土製の焼き物で
縄文時代の土偶よりも新しいものです。
(3世紀後半から6世紀後半に作られました)

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


8IMGP9030.jpg

◎  土偶(7) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


7IMGP9048.jpg

◎  土偶(6) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


6IMGP9042.jpg

◎  土偶(5) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


5IMGP9040.jpg

◎  土偶(4) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


4IMGP9039.jpg

◎  土偶(3) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


3IMGP9038.jpg


ブログの更新は続けますが
暫く皆様への訪問が出来ませんので
お許し下さい。

◎  土偶(2) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


2IMGP9037.jpg


ブログの更新は続けますが
暫く皆様への訪問が出来ませんので
お許し下さい。

◎  土偶(1) 


東京国立博物館所蔵の土偶です。

土偶は人間(特に女性)を模して
あるいは精霊を表現して造られた土製品で
縄文時代に作られました。

年代や名称などは記録してこなかったので
写真だけです。


1IMGP9035.jpg


ブログの更新は続けますが
暫く皆様への訪問が出来ませんので
お許し下さい。

◎  東急プラザ銀座(5) 


用が済んだのは夜でした。
帰る前に
遠くからですが
もう一度撮りました。


13IMGP1192.jpg

首都高の下
正面に見えるのが
東急プラザ銀座です。


14IMGP1200.jpg

昼間撮ったのと
ほぼ同じ位置からですが
もう鏡ではありませんでした。


15IMGP1204.jpg

♪見上げてご覧 夜の星を・・・

正面奥が銀座4丁目交差点です。


夜の撮影はこれでオシマイです。

明日からは
土偶と埴輪を連載します。

◎  東急プラザ銀座(4) 


次に行ったのは
屋上の「キリコテラス」です。
「WATER SIDE」と「GREEN SIDE」とあるそうですが
前者は閉鎖されていました。

ここから下の道路を見下ろしました。
(地上56mからです)


10IMGP1147.jpg

数寄屋橋交差点。

金曜日の午後
あまり混雑していません。


11IMGP1157.jpg

外堀通りと首都高。


12IMGP1154.jpg

上の写真の左下部を望遠で拡大。


探険はここまでにして
下に降りて
外に出て
本来の目的のビルに向かいました。

◎  東急プラザ銀座(3) 


6Fのキリコラウンジに行きました。
時間がないので
コーヒーも飲まず
パチパチ撮って
次へ。


7IMGP1125.jpg

江戸の伝統工芸である「江戸切子」を
モチーフにしているそうです。


8IMGP1137.jpg




9IMGP1143.jpg


back to TOP