FC2ブログ

Photo & Essay

◎  お花見 


花盛りの公園(3月26日)
家族や友人とお花見の人たちが多かった
敷物を敷いて昼食という姿は多かったが
流石にお酒を飲む人はいないみたいだった


13P3261978.jpg

桜の下で

小さなテントを張っている人がいた

折角の広い戸外に狭い密室の中じゃ
コロナが・・・


14P3262079.jpg

家族で散歩

これが一番健康的・・・

この道で見た光景を思い出した

もう随分昔になるが
おばあさんが一人
キャビネサイズの写真の入った額縁を
両手で胸の前に持って
満開の桜の下をゆっくり歩いていた
写真は多分ご主人だったろう


15P3262024.jpg

1本の桜の木の下で
2家族が程よい間隔で・・・

左側の立て看板には
時節柄歌舞音曲飲酒狼藉はご法度
みたいなことが書いてあった

◎  花より・・・ 


「花より団子」というが・・・


10P3261958.jpg

花より体操

入念にいろんな体操をやっていたが
目はいつも桜に行っているように見えた


11P3261968.jpg

花よりボール

学校が休みで
エネルギー発散の場所がない中学生たちが集まって
バスケットボールに興じていた


12P3272184.jpg

花よりわたし

記念撮影のようだった
すごいレンズのカメラマン(正しくはウーマン)と助手が
大きなレフ板を何枚もセッテングしていた


◎  さくら変奏曲 


「さくら変奏曲」なんて立派な題名をつけたが
「花の他に何かが写っている」というほどのことである


7P3251819.jpg

ヤナギの新芽と・・・


8P3251823.jpg

常緑樹の葉を入れて・・・


9P3261930.jpg

幹や枝を主役に・・・


◎  ヤマザクラ 


当今は桜といえば染井吉野みたいになっているが
花と一緒に赤い葉の出る山桜も美しい


4P3261907.jpg




5P3261952.jpg




6P3272180.jpg

◎  ベニシダレ 


昨年も紹介したが
近くに桜の畑がある
すべて紅枝垂れ桜

「畑」とは私が勝手にそう呼んでいるだけだが
植木として売るために
枝垂れ桜を育てている畑だと思っているわけだ

かなり大きくなった木から
まだ細いものまで
ざっと数えたら5〜60本はある
もっとあるかもしれない

大きな木から咲いている


1P3211732.jpg

細い木はまだ枯れ木なのに
大きな木は見頃を迎えている


2P3211735.jpg

好天に恵まれて
花の色が鮮やかだ


3P3251863.jpg

今咲いているのは3〜4本だが
みんな同じ花である
エドヒガン系のベニシダレだと思う

◎  スイセンと・・・ 




14P3131232.jpg

ニホンズイセン(日本水仙)

水仙はもう何度も載せているが
見かけると撮ってしまうので
またまたの掲載


15P3131319.jpg

スノーフレーク

撮ったのが暫く前で
咲き始めだったため
花数が少なくて
1個しか花のない寂しい写真となった
もう一度撮りに行けば沢山咲いていただろうに・・・

紛らわしい名前を持つスノードロップは先日掲載したが
それは2月〜3月に咲き
スノードロップが終わる頃(3月〜5月)
スノーフレークが咲くそうである

◎  タンポポ 


黄色い花が多い春先
地面にも黄色い花が・・・


12P3131313.jpg

タンポポ(蒲公英)

この花は
春から秋まで
いつも見ているような気がするが
べったり地面に貼り付いた早春の姿を見ると
新鮮な感じがする


13P3131315.jpg

ふと思い立って
花の裏側を見ると
総苞片が反り返っていない
これは悪名高い西洋タンポポでない
日本タンポポ
恐らくカントウタンポポだ

この花は春しか咲かない
西洋タンポポは秋まで咲いているのに

◎  ヒバと・・・ 


木にも花が咲いている


9P3161401.jpg

ヒバ




10P3131252.jpg

ユキヤナギ

◎  ハコベと・・・ 


散歩道の傍に
雑草の花が咲いている


7P3131236.jpg

ハコベ

検索して出てくる花や
図鑑に載っている写真の花は
みんな花弁が10枚ある

なのに写真では
花弁が5枚だ・・・

図鑑にはこう書いてある
「花弁は5枚で2深裂する」
つまり10枚に見えるが本来は5枚とのこと

写真をよく見ると
5枚のような
10枚のような・・・


8P3131262.jpg

ヒメオドリコソウ

花の大きさは1cmほど
オドリコソウの花(2〜4cm)を小さくしたようだとのことで
「姫」がつけられたとか・・・

「踊子草」は花が大きいので
いかにも「笠をかぶった踊子」に見えるそうであるが
「姫踊子草」は花が小さくて「踊子」には見えにくい

◎  ソメイヨシノ 


家から一番近い染井吉野が見頃になってきた
この木は日当たりが良くて
風の通り道でない場所に植えてあるから
開花が早い
風当たりの所為だと思うが
梢よりも下枝の方が早く咲いた(過去形)

例年ニュースになる靖国神社の標準木と
ほぼ同時期に咲き始めたものだったが
その下枝が切られてしまったため
最近は靖国神社に遅れを取るようになった
でも近所では真っ先に開花する

その木の花を・・・


21P3211756.jpg

まだ蕾が多いものの
花数も多くなってきた


22P3211754.jpg

梢を見上げると・・・


23P3201544.jpg

胴吹き桜

上に書いたように下枝がないから
近接撮影するには
胴吹きの花を撮るしかない


◎  サクラ 


ハクモクレンを撮っていたら
奥の方に桜が1本
ちょっと寂しい感じの花だったが・・・


5P3131300.jpg




6P3131301.jpg

小ぶりの花だった

調べてみたところでは
「マメザクラ(豆桜)」でないかと思っている

◎  ハクモクレン 


ハクモクレンが咲いている
そう思いつつも
撮りに出かけるのが
ちょっと遅れた

「花の命は短くて」
花弁はガッパリ開き
純白の花弁に汚れが目立っていたが
綺麗そうなところを選んで
撮ってきた


3P3131291.jpg




4P3131324.jpg

◎  サクラ 


カメラを持って
近くを散歩
10年前ではない
今年の3月中旬の花々を撮ってきました
つい先日までは
さっぱり花がなかったのに
いろいろ咲いていました


1P3161391.jpg

先日1輪だけ咲いた写真を掲載したが
もう満開になっている


2P3161395.jpg

山桜の1種だと思われるが
特徴は
葉が赤い
蕾も赤くて
花は白い
染井吉野より早く咲く

◎  小平薬用植物園(7) 


温室の続き


23IMGP3745.jpg

ベゴニア


24IMGP3771.jpg

観葉植物


10年前の小平薬用植物園
春の花々シリーズはこれで終わります

◎  小平薬用植物園(6) 


温室に入ったら
ランが咲いていた


21IMGP3741.jpg




22IMGP3750.jpg

◎  小平薬用植物園(5) 




19IMGP3842.jpg

アロエ


20IMGP3817.jpg

緋鯉

◎  小平薬用植物園(4) 




17IMGP3824.jpg

ザゼンソウ(座禅草)

小さな植木鉢に植えてあったのを
鉢を入れないで撮ろうと頑張ったため
「座禅」の雰囲気が全くなくなり
狭苦しい写真になってしまった


18IMGP3835.jpg

スノードロップ

ヒガンバナ科ガランサス属
彼岸花や水仙の仲間ということ

下を向いて咲く花だが
これは横を向いていたから
内部のグリーンがよく見えた

◎  小平薬用植物園(3) 


春は黄色い花が多い


15IMGP3781.jpg

サンシュユ(山茱萸)


16IMGP3789.jpg

シナマンサク(支那満作)


◎  小平薬用植物園(2) 




13IMGP3796.jpg

アセビ(馬酔木)

この花は先日掲載したばかりだが
その時
>奈良公園には馬酔木が多い
それは鹿が食べないから
鹿が食べないなら
馬も食べないだろう
だから馬が酔うことはないだろう<
みたいなことを書いたが
今回小平薬用植物園のHPを見たら
こんなことが書いてあった

花が美しいため
公園や庭園などにも植えられますが
有毒植物としても知られます
「馬酔木」の名は
馬などが牧草の乏しい時期にこの木を食べて
酔ったように全身麻痺した様子によります


他に食べ物がないと
食べてしまうことがあるようだ


14IMGP3805.jpg

トサミズキ(土佐水木)

先日の散歩の時
あるお宅の庭に土佐水木が咲いていたので
撮っていたら
ご主人が出てこられて
「肥後水木です」とおっしゃった
「綺麗ですね」と褒めてきたのだが
帰ってパソコンで見るとピンぼけだった
何枚か撮ったつもりだったのに
ご主人との話が弾んで1枚しか撮ってなかった!

したがって
肥後水木はお見せできない

◎  小平薬用植物園(1) 


今年今月の散歩写真を掲載してきましたが
コロナが怖くて出かけないでいるので
またまた10年前に遡って
2010年3月13日の小平薬用植物園での写真を
引っ張り出してきました


11IMGP3774.jpg

クロッカス

晩秋に咲いて薬用やスパイスとして用いるサフランに対し
クロッカスは早春に咲く

俳句では春の季語で
春咲サフラン・花サフラン
とも言うそうだ

夜は閉じるクロッカス吾子も胸に眠る   千秋

という句があるから
夜は閉じる花らしい


12IMGP3802.jpg

クリスマスローズ

クリスマス前後に
主に白い花を咲かせるのが本来のクリスマスローズで
2月ごろになって咲くのは少し種類が違うが
クリスマスローズに含められているとのこと
園芸品種も含めて全て有毒!
【別名(和名)】カンシャクヤク(寒芍薬)

◎  近所の散歩(8) 


散歩も終わりに近づいた


17IMGP3717.jpg

福寿草

撮ったのは3月だが
歳時記では新年の季語で
「元日草」ともいうとか・・・

福寿草平均寿命延びにけり   草城

日野草城(1901〜1956)は東京都出身の俳人
もう60年以上も前に亡くなった方の句である
いつ頃の句か知らないが
「延びにけり」と詠んだ平均寿命はどのくらいだったのだろうか?

長寿といえば
長年診て頂いた内科のお医者さんがあった
随分頑張っておられたが
90歳を超えてとうとう廃業された

小規模の医院で
採血もレントゲン写真の現像も
全部先生がやるのだから
もう限度だった

先生も老人
患者も老人
そんな医院だった

待合室の片隅にいつも奥様が花や置物を飾っておられた
正月には福寿草の鉢が置いてあった

老患者ばかりの医院福寿草   capucino

遠い日の1句である


18P3011208.jpg

夏蜜柑(?)


19P3011212.jpg

茶畑

写真の左右にもう少し広がっている
そして道端に立て札が・・・
ここに建売住宅が18戸建つそうである
住宅に囲まれた茶畑の運命!


「近所の散歩」はこれにて完了とします

◎  近所の散歩(7) 


散歩道で撮るのは花ばかりでない


15P3011178.jpg

白い建物は工場
工場と言っても作っているのは「モヤシ」
中に入ったことがないから
どんな風に作って(栽培して)いるのか分からないが・・・


16P3011151.jpg

この煙突は時々撮るが
煙が出ているところは見たことがない
何の煙突だろう?

◎  近所の散歩(6) 


山茶花もまだ咲いているが
椿の季節になっている


13P3011183.jpg

白にほんのり紅が入った綺麗な花だが
葉っぱが虫に食い荒らされたのか
痛々しい姿になっている


14P3011138.jpg

長い距離ではないが椿の並木がある
そこの木はまだ花がなく蕾ばかり・・・


◎  近所の散歩(5) 


暖かい陽が降り注ぐ春の日の散歩


11P3011140.jpg

空き地にただ1本立つケヤキ

並木のケヤキは秋になると
枝を切られ
交通の邪魔にならないよう
箒の形に整えられるが
自由にしておけば
綺麗な形に伸びてゆく


12P3011110.jpg

梅に雀

花が終わった梅の木に
鶯ならぬ雀が群がっていた
雀は昔ほど居なくなったと言われるが
久しぶりに見たと思う

◎  近所の散歩(4) 


冬のうちは
散歩をしても
さっぱり花はなかったが
さすがに3月ともなると
色々な花が目を楽しませてくれる


9P3011144.jpg

ピンクのアセビ

アセビは馬酔木と書くが
馬が食べると酔う(中毒)そうである

話を馬から鹿に飛ばすが
奈良公園にはアセビが多いそうである
何故なら鹿が食べないから・・・

鹿が毒と知っていて食べないのだから
馬も多分食べないだろう
食べないなら酔うこともないだろう


10P3011148.jpg

白のアセビ


◎  近所の散歩(3) 


春になると
ミモザの花が咲く家がある
今年も咲いていた

以前はもっと大きな木だったが
台風で根元から折れた

また植えたのか
脇から出た芽が伸びたのか
かなり大きくなって
楽しませてくれる


6P3011120a.jpg

ミモザのある家


7P3011124a.jpg

見上げて


8P3011127a.jpg

近寄って

◎  近所の散歩(2) 


先日梅を探して歩いたが
あれから10日ばかり経って
あの頃咲き誇っていた花はほとんど散り果て
まだ裸だった木が真っ盛りになっている


3P3011169.jpg

紅梅+白梅+ピンクの梅


4P3011119a.jpg

紅梅


5P3011215.jpg

枝垂れ梅

◎  近所の散歩(1) 


10年前の散歩写真を掲載していましたが
今年の今月の散歩写真を撮ってきたので
時計を10年進めます
散歩している道は似たようなものだし
年年歳歳花相似たり
ではありますが・・・


1P3011227.jpg

桜咲く

家の近くにある桜の木
なんという種類か分からないが
小さめの花で
例年染井吉野より早く咲く

あまり太くもない木が3本あるが
その内の1本に
1輪だけ咲いていた


2P3011228.jpg

まさに開かんとす

別の木に
間もなく開く蕾があった

靖国神社にある染井吉野の標準木で5〜6輪開けば
「開花宣言」とのことだから
1輪では「宣言」できないだろうが・・・

◎  近くの散歩(3) 


例年GWに牡丹を撮りにくるお寺へ


5IMGP3721_202002282121427e1.jpg

ボタン(牡丹)の花芽


6IMGP3724.jpg

ネコヤナギ(猫柳)の花

◎  近くの散歩(2) 


少し歩くと畑が広がっている


3IMGP3713.jpg

何かを収穫した後の畑


4IMGP3708.jpg

畑の片隅に捨てられたニンジン(人参)

形が悪いから捨てられたのだろう
見目麗しく生まれなかった(育たなかった)不運!


back to TOP