FC2ブログ

Photo & Essay

◎  種子殻 


昨秋に種子が実った時
種子を包んでいた「種子殻(たねがら)」を撮ってきた


18P3181406.jpg

フヨウ(芙蓉)の蒴果(さくか)

蒴果とは
果実が乾燥して裂けて
種子を放出する裂開果の一形式
果皮が乾燥して
基部から上に向って裂ける

とのこと


19P3181419.jpg

クリ(栗)の毬(いが)

こちらは実が落ちてしまって「殻」ばかりだ

ところで
栗の「実」として食べている部分は「種子」だそうだ
例えばリンゴは「皮」があって
その中に美味しい「果実」があって
その奥(中心部)に「種子」がある

クリはというと
リンゴの「皮」に当たるのが「イガ」であり
「果実」に当たるのが「鬼皮」であり
「渋皮」とそれに包まれている「中身」が「種子」であるとのこと

これは
農林水産省の『知って得する「栗」のこと』
という記事に書いてあった


20P3272098.jpg

ツワブキの種

ツワブキはキク科だから
タンポポ同様の綿毛ができている
今頃になってもまだこんなに綿毛が残っているのは何故だろう?
タンポポの種は忽ち飛んで行くのに・・・


back to TOP