FC2ブログ

Photo & Essay

◎  新宿界隈散歩(14) 


神楽坂上交差点に到着し
坂を登って赤城神社に向かった。


1IMGP6017.jpg

神楽坂6丁目通り

1月14日(成人の日)だったからかなり人出は多い。


2IMGP6018.jpg

酒瓶の窓

「獺祭」がある。
何本もある。
この正月に呑んで美味しかった。


3IMGP6020.jpg

脇道に入ってみたら
人影もなく静かである。

この辺の地理に詳しくはないが
おおよそ方角は分かるので
裏通りから赤城神社に向かうことにした。


COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

capucino様

一枚目
歩行者天国の日だったようですね・・・
車道を犬の散歩の方・・・
バギーを押した方・・・・
多くの方が歩いていますね

二枚目
日本だけでなく世界にその名を轟かせている「獺祭」
今でこそ日本を代表する日本酒となっていますが
創業から永きに渡って旭酒造は他の小さな地酒蔵と変わらない蔵元でした
それでは何故獺祭はこれほどまでの人気を得ることが出来たのか
それには私たちが抱く獺祭の華やかなイメージとは全く違った苦難の道がありました
旭酒造の歴史は意外にも古く創業は昭和初期1770年とあります
時代は変わって明治時代に現社長の桜井博志氏の祖父が旭酒造の経営権を入手します
旭酒造が日本を代表する蔵元となる夜明けです
三代目社長「桜井博志」より

銘酒のようですね

三枚目
この裏道を抜けると赤城神社・・
明日のアップが楽しみです

2019/02/20(水) 11/54|URL|りら [edit]

りらさん

1枚目
ホコ天は道路の真ん中を気楽に歩けるからいいですよね。
地元の人たちも混じっているようでした。

2枚目
獺祭に付いて調べて下さったのですね。
箱の中に
いかに丁寧に作った酒であるか
詳しく説明してありました。
銘酒です。

3枚目
表通りは人通りが多いですが
裏通りに入るとひっそりしてます。

2019/02/22(金) 17/43|URL|capucino [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://capucino.blog15.fc2.com/tb.php/3157-4c292c87

back to TOP