Photo & Essay

◎  コンサート 


座席は先着順とのことで
早めの到着だったので
いわゆる「かぶりつき」の席になりました。


5IMGP4720_20170414163107496.jpg

ステージ

演奏するのは
「ウィーン宮廷管弦楽団」ですが
ご覧のように小編成のオーケストラです。

曲目はモーツアルトとシュトラウスの作品で
フィガロの結婚序曲
トルコ行進曲
美しく青きドナウ
ラデツキー行進曲
などなどでした。


6IMGP4721.jpg

譜面台

デザインが素敵でした。


7IMGP4716.jpg

ホール天井のシャンデリア


8IMGP4727.jpg

ホール壁面の燭台

◎  アウエルスペルク宮殿 


休んでいた「オーストリア紀行」を再開します。

美術史美術館を見学した後
もう一つ予定がありました。
コンサートです。

この時期(昨年7月です)は
音楽会はオフシーズンなのですが
観光客向けのコンサートは毎夜開かれています。

そんなコンサートの一つを予約しておきました。
会場は美術史美術館から歩いて行ける距離の宮殿・・・

美術館を出る頃は雨になっていました。
傘をさして
地図を見ながら・・・

ようやくたどり着きました。
 

1IMGP4770.jpg

アウエルスペルク宮殿

宮殿とはいえ
前庭も何もなく
大通りに面して建っていました。

そんな宮殿ですが
コンサートのチラシから引用すると

1710年に建造されたアウエルスペルク宮殿は
まだ6歳の子供だったのW.A.モーツアルトが
マリアテレジア女帝の膝に飛び乗った場所として有名です。
後にここでモーツアルトをはじめとする著名な作曲家の作品の初演が行われたり
皇帝フランツ・ヨーゼフと皇妃シシイが踊る舞踏会が開かれたりしました。
近代に入ってからは
「第3の男」をはじめとする数々の映画作品の舞台となっています。


とのこと。


2IMGP4749.jpg

階段

エントランスホールで受付を済ませて
2階に登りました。


3IMGP4715_2017041416310457f.jpg

2頭のライオン

踊り場正面の彫刻です。
ここからもう一つ階段を上るとホールがあります。


4IMGP4728.jpg

ホールの天井

◎  博物館庭園(4) 


庭園を巡り終わって
入り口に戻ります。


21IMGP2695.jpg

五重塔

高さ5.7mの銅製の塔で
5代将軍徳川綱吉が法隆寺に献納したものだそうです。


22IMGP2698.jpg

ミカドヨシノと東洋館の2階


23IMGP2703.jpg

ミカドヨシノと本館の甍


これで庭園見学を終わり
折角入館したので
東洋館と本館で
東洋と日本の仏像を拝観しました。


24IMGP2740.jpg

博物館正門西にある黒門

旧因州池田屋敷表門で重要文化財です。
白壁に夕方の光が当たっていました。


明日から「オーストリア紀行」を再開します。

◎  博物館庭園(3) 


一回りして
本館裏手の池のほとりにやってきました。


17IMGP2668.jpg

江戸彼岸枝垂れ桜


18IMGP2681.jpg

上と同じ木の
地面近くまで枝垂れている枝。


19IMGP2677.jpg

大島桜

背景の紅色は
江戸彼岸枝垂れ桜です。


20IMGP2687.jpg

本館の甍

◎  博物館庭園(2) 


庭園内にはいくつかの建物があります。


13IMGP2627.jpg

転合庵(てんごうあん)

小堀遠州が京都伏見に建てた茶室で
その後
大原寂光院移築され
昭和38年ここに移されました。


14IMGP2633.jpg

転合庵外壁に映る影


15IMGP2636.jpg

応挙館の屋根

内部に応挙が描いた墨画があることから
名付けられたそうです。
複製の絵が設置されてあるらしいですが
見落としました。
残念!


16IMGP2653.jpg

応挙館の屋根と桜


◎  博物館庭園(1) 


庭園のお花見です。


9IMGP2589.jpg

庭園に入ってまず目についた満開の桜はミカドヨシノ(御帝吉野)。
背景は本館のの外壁です。
ここは日が陰ってしまっていて残念でした。

この桜は
国立遺伝学研究所が
染井吉野は大島桜と江戸彼岸の交雑種であることを
立証する過程で生まれた品種で
染井吉野とは兄弟の関係にあるそうです。


10IMGP2601.jpg

江戸彼岸枝垂れ

本館の影から明るい所に出ました。


11IMGP2605.jpg

春草廬の屋根と桜

春草廬(しゅんそうろ)は江戸時代
淀川改修工事の際に建てられた休憩所で
大阪〜横浜の三渓園〜所沢の柳瀬荘を経て
昭和23年ここに移築されたそうです。


12IMGP2617.jpg

乙女椿

◎  上野公園 


4月4日の東京散歩は
巣鴨から上野へ。

公園口は花見の客で大混雑でした。
人波に流されながら
西洋美術館の前庭を通り
国立博物館に向かいました。


5IMGP2555.jpg

ロダンの彫刻

西洋美術館の前庭に展示されています。
群像は「カレーの市民」で
左下に小さく写って入るのは有名な
「考える人」です。


6IMGP2565.jpg

シャガ(著莪)


7IMGP2578.jpg

表慶館のドームとユリの木の新芽

博物館に入りました。
今日は館内の見学よりも
庭園の桜見物が目的です。


8IMGP2580.jpg

本館の屋根

この右側から庭園に入ります。

◎  巣鴨散歩 


4月4日は東京散歩でした。
まず巣鴨へ。

この日は「おばあさんの原宿」として有名な
とげぬき地蔵の縁日です。

妻がぜひ寄ってみたいというので
JR巣鴨駅で降りて
地蔵通りへ向かいました。


1IMGP2535_20170407104115a69.jpg

真性寺のお地蔵様

地蔵通り入り口にある
巨大なお地蔵様です。
1708年から1720年にかけて建立された
江戸六地蔵の内の一体。

逆光で
正面からは撮りにくかったので
石段を登った本堂から後ろ姿を撮らせてもらいました。


2IMGP2541.jpg

地蔵通りに入るとすごい人出でした。


2IMGP2542.jpg

赤い下着

有名な赤い下着を売る店がいくつもありました。


3IMGP2552.jpg

高岩寺

いわゆる「とげぬき地蔵」の山門です。


4IMGP2548.jpg

常香炉屋根の火炎宝珠

背景は本堂の屋根です。

◎  春の花いろいろ(2) 


あちこちで撮った春の花です。


21IMGP2146.jpg

クンシラン(君子蘭)


22IMGP2490.jpg

スイセン(水仙)


23IMGP2353.jpg

スミレ(菫)

大きな石を積み上げた石垣の
石と石の間の僅かな土に根を下ろした
ド根性菫です。


24IMGP2521.jpg

チューリップ


◎  春の花いろいろ(1) 


春の花は白と黄色が多いです。


17IMGP2348.jpg

ボケ(木瓜)


18IMGP2356.jpg

ナノハナ(菜の花)


20IMGP2408.jpg

ユキヤナギ(雪柳)


19IMGP2442.jpg

レンギョウ(連翹)


back to TOP