Photo & Essay

◎  野村家跡 


元来た道を戻り
加賀藩1200石 野村家跡に入ってみました。

金沢も他の観光地同様外人さんが多いのですが
この屋敷を見学している人の大半は白人さんでした。


21IMGP8370.jpg

入り口前の看板


22IMGP8307.jpg

玄関前の小庭


23IMGP8348.jpg

池の鯉


24IMGP8364.jpg

戸袋


25IMGP8367.jpg

九谷焼

九谷庄三赤絵大鉢
江戸時代後期

と書いてありました。

◎  高田家跡 


金沢聖霊病院の向かい側に
旧加賀藩士高田家跡がありました。
門や建物には撮るべきものがなかったので
庭の花などばかりですが・・・


16IMGP8281.jpg

萩と芒


17IMGP8290.jpg

芙蓉と松


18IMGP8282.jpg

紫式部と池


19IMGP8292.jpg

石灯籠と紫式部


20IMGP8293.jpg

紅葉の始まり

◎  金沢聖霊病院聖堂 


大きな和菓子屋さんの
女性店員が暇そうだったので
聞いたら
聖霊病院はすぐ分かりました。

武家屋敷の見学は後回しにして
病院に行きました。

ここの聖堂は
昭和6年(1931)の木造建築で
ロマネスク様式を基調にしたデザイン。
内部の連続アーチが美しく
金箔や黒漆塗りで仕上げられた円柱が金沢らしい。

とのことです。


11IMGP8254.jpg

聖堂の塔

病院の横に駐車場があり
その奥に十字架のついた塔が見えました。

病院に入ると
受付の脇に「←聖堂」の標識がありました。
多くはないものの
見学に訪れる人がいるからでしょう。

病院の奥まで行って
左に曲がり
長い廊下を行くと聖堂がありました。
靴を脱いで上がるようにとのことでした。


12IMGP8255.jpg

聖堂全景

左側には椅子とテーブル
右側は畳敷き
こういう聖堂は初めてでした。

靴を脱いで入る訳がわかりました。


13IMGP8262.jpg

祭壇


14IMGP8271.jpg




15IMGP8273.jpg

聖堂全景スケッチ

病院から聖堂に向かう廊下に
絵が何枚も貼ってありましたので
そのうちの1枚を撮って来ました。

全景が撮れなかったので
代わりにアップします。


金沢聖霊病院は
大正元年にドイツ人宣教師が
この地方の医療事情が乏しいのを見て
ヨーロッパ・アメリカなどの国々を回って寄付金を集め
それを基金として大正3年に
この地に医療施設として開設されました。

◎  武家屋敷跡へ 


まずは
駅前からバスで香林坊へ。
そこから歩いて
武家屋敷跡へ向かいまいした。

香林坊は金沢の繁華街・・・北陸最大の繁華街
だそうです。

武家屋敷跡は行ったことあるのですが
その付近にある金沢聖霊病院聖堂に行ってみることにしました。
これは新幹線の座席前に置いてあるJRの車内誌で知ったからです。


6IMGP8214.jpg

街角


7IMGP8229.jpg

店先

観光客向けの店が並んでしますが
その中の一軒。
ギリシャ建築風の柱頭がスゴイです。


8IMGP8243.jpg

長い塀

江戸時代の塀ではないでしょうが
かつては
武家屋敷が並んでいたという雰囲気たっぷりです。


9IMGP8246.jpg

塀の上の柿


10IMGP8248.jpg

大野庄用水

以前の記憶はかなり薄れていましたが
武家屋敷跡に小さな流れがあったことは覚えていました。
上に書いた用水の名称は帰ってから調べました。

◎  金沢へ 


9月下旬に金沢へ行ってきました。
北陸新幹線で行くのは初めてです。
ではその前は?
というと
一回行ったことがあるのですが・・・
それは
思い出してみると
大河ドラマで「利家とまつ」が放映される前の年でしたから
かなりの昔になります。

その頃も現在も金沢観光の目玉である
兼六園 ひがし茶屋 武家屋敷 近江町市場 香林坊 
などはその時見てしまっています。

その頃なかったものとしては
北陸新幹線 21世紀美術館 復元された金沢城
などですが
それだけじゃ〜

やっぱり観光目玉をもう一度
になるだろうけど
まあ 行ってみようか〜
ということで出かけて見ました。


1IMGP8160.jpg

加賀さつまいものアイスクリーム
(北陸新幹線限定販売)

北陸新幹線
長野から先に行くのは初めてです。
前回は
上越新幹線で越後湯沢まで行き
そこで「ほくほく線」に乗り換えて金沢まで長い旅でした。


2IMGP8167.jpg

日本海

「親不知・子不知」のトンネルに入る前だと思いますが
「日本海が見えます」とアナウンスがあったので
デッキに行って撮りました。
(座席が山側だったので)


3IMGP8172a.jpg

金沢駅前の「もてなしドーム」

無事終点金沢に到着して
駅を出たところでびっくりさせてくれるのが
この巨大な鉄骨ドームです。

帰宅してから調べたら
「金沢駅を降りた人に傘を差し出す もてなしの心」
を表現したドームだそうです。


4IMGP8207a.jpg

上部の円形がドームの頂点です。


5IMGP8183a.jpg

ホテルに行く途中のドーム

泊まったホテルは
この「傘」のおかげで
雨の日でも
駅から濡れずに行ける立地でした。

◎  ダリア 


どこかのダリア園に行ってみたい気もしますが
どこにあるのか探してもいないし・・・
近所で咲いていたダリアです。


5IMGP9554.jpg

赤いダリア


6IMGP9564.jpg

白いダリア


これで近所の花散歩は終わりにします。
明日からは・・・

◎  チェリーセージと・・・ 




3IMGP9501.jpg

チェリーセージ(ホットリップス=Hot Lips)
(9/30 撮影)


6月にもこの花を
別の場所で撮ってアップしました。
その時は
赤い部分がもっと広かったので
名前通り「熱い唇」に・・・蠱惑的に 
見えましたが
今度のは白い部分が多いので印象が異なります。

図鑑によると
白と赤の面積は気温によって変化し
気温が低いと白が
高いと赤が多くなるそうです。

なるほど・・・と了解です。


4IMGP9537.jpg

センニチソウとキク
(9/30 撮影)

農家の畑の隅っこに植えてありましたが
色の取り合わせが良かったです。

◎  チャノキとミズヒキソウ 


9月に撮った花の写真を
もう少し続けます。


1IMGP9590.jpg

チャノキ
(9/30 撮影)

郊外に出ると
見渡す限りというほどでありませんが
狭山茶の畑が広がっています。

そんな茶所ですから
農道脇に生垣として茶の木が植えてあります。
生垣の花を撮りました。


2IMGP9603a.jpg

ミズヒキソウ
(9/30 撮影)

山道などに生えているのは大抵まばらなのに
こんなに密集しているのは
初めて見ました。


◎  ザクロとカキ 


秋は実り時期です。


10IMGP7911.jpg

ザクロ
(撮影 9/14)


11IMGP9577.jpg

カキ
(撮影 9/30)

柿が色づいていたので撮っていたら
持ち主の方が出て来て
「これは植えたわけでもないのに生えてきた木です。
渋柿だから伐ってしまおうと思っている内に大きくなって・・・」
とのことでした。

◎  オシロイバナ 


Four O'clock Flower(4時の花)と呼ばれるオシロイバナは
夕方になると開花して
翌日の午前中くらいまで咲いています。


14IMGP8079.jpg

(撮影 9/18)



15IMGP7892.jpg

(撮影 9/14)


back to TOP