Photo & Essay

◎  牡丹の頃(7) 


多聞院からの帰り道で撮った
花のある家々です。


19IMGP3185.jpg

ハナミズキの咲く家


20IMGP3190.jpg

モッコウバラの咲く家


21IMGP3191.jpg

ボタンの咲く庭

◎  牡丹の頃(6) 


多聞院への途中で撮った木々。


16IMGP2985.jpg

アカメガシワ

出たばかりの葉が赤くて
目を惹きます。


17IMGP3199.jpg

トウカエデ

秋の紅葉が美しいですが
若葉も赤みがかって・・・


18IMGP3192.jpg

ツバキ

街路樹ですが
まだ花をつけていました。

◎  牡丹の頃(5) 


多聞院への途中で撮った花々。


13IMGP2966.jpg

モッコウバラ


14IMGP2967.jpg

ハナミズキ


15IMGP3164.jpg

タンポポの綿毛

◎  牡丹の頃(4) 


神明社の隣に牡丹の寺
多聞院があります。

ここは牡丹の他にも・・・


10IMGP3121.jpg

モミジの若葉


11IMGP3050.jpg

クマガイソウ

ちょっと終わりかけでしたが・・・


12IMGP3103.jpg

ハンカチの木

◎  牡丹の頃(3) 


多聞院への道すがら・・・


7IMGP3004.jpg

一筋の道

こんな畑地を横に見ながら
歩いて行きました。


8IMGP3019.jpg

鎮守様〜神明神社


9IMGP3017.jpg

神明社屋根の上の若葉

◎  牡丹の頃(2) 


「牡丹の肖像」第2集。
咲いていた場所は
宝塔山吉祥寺・・・通称多聞院です。


4IMGP3063.jpg




5IMGP3134.jpg




6IMGP3032.jpg

◎  牡丹の頃(1) 


GWも終わり
季節はどんどん進みますが
4月の末
牡丹の頃のシリーズを送ります。

まずは「牡丹の肖像」


1IMGP3043.jpg




2IMGP3047.jpg




3MGP3139.jpg

◎  グラーベン通り 


シュテファン寺院にほど近い
ペスト記念柱に行ってみました。


37IMGP4915.jpg

ペスト記念柱

ヨーロッパ各地に猛威をふるったペストは
1679年にウィーンを襲い
10万人もの死者が出ました。
 皇帝レオポルド1世は
ペストが終結したことを記念して
この塔を建てました。


38IMGP4920.jpg

記念柱の上にあるのは
「父と子と聖霊」を象徴する三位一体像だそうです。 


39IMGP4931.jpg

観光馬車


40IMGP4925.jpg

ショーウィンドウ


この後
王宮を見たり・・・
というコースもありましたが
疲れてしまったので
路面電車で街を一周することにしました。

前回も挑戦したのですが
途中で乗り換えなかったため
全然別の方に行ってしまって
不成功でした。
東京の山手線とは違うのです。

今回もひとつ手前で乗り換えようとしたり
トラブルもありましたが
どうやら一周して元に戻ることができました。

その後ホテルに戻り
全員揃って空港へ・・・
そして無事帰国しました。

長い間「オーストリア紀行」をご覧頂き
ありがとうございました。
 

◎  シュテファン広場 


大聖堂を出て
周りの様子を・・・


33IMGP4908.jpg

無料で休憩する人たち


34IMGP4883.jpg

カフェで休憩する人たち


35IMGP4881.jpg

青いドームは聖ペーター教会


36IMGP4911.jpg


◎  シュテファン寺院 


大聖堂の中に入りました。


29IMGP4892.jpg

主祭壇


30IMGP4889.jpg




31IMGP4899.jpg

燭台


32IMGP4904.jpg

パイプオルガン

半分です。
もう半分が左側にあります。


観光客がいっぱいで
聖堂らしい静粛さがありません。

前回はエレベーターで塔に登ったりもしたのですが
堂内をぐるっと一回りして
出てしまいました。



back to TOP