Photo & Essay

◎  風のガーデン(1) 


「ファーム富田」の次は「風のガーデン」です。

私は見ていませんが
2008年にフジテレビで放映された
ドラマ「風のガーデン」のロケに使われたガーデンだそうです。

今回の旅で
最初に見学した「上野ファーム」の設計者
上野砂由紀さんが設計した庭とのこと。

まず「メインガーデン」を見学しました。
いろんな花が咲いていましたが
その中のいくつかを・・・


1IMGP5858.jpg




2IMGP5864.jpg




3IMGP5865.jpg




4IMGP5888.jpg

◎  ファーム冨田(4) 


車道を渡って西側に行ってみました。
大部分のラベンダーはまだ開花していないらしいので
早咲き品種が植えてあるという
「トラディショナルラベンダー畑」に行きました。


13IMGP5816.jpg

ラベンダー畑

ゆるい斜面いっぱいに植えてあるのですが・・・


14IMGP5822.jpg

早咲き品種とのことですが
まだ蕾です。


16IMGP5716a.jpg

白樺の幹が
「来るのがちょっと早すぎたなぁ」
と嘆いているかのようです。


15IMGP5842a.jpg

東側に戻り
「香水の舎」に入ってみました。
奥に展望台(といっても2階ですが)があったので
そこから見下ろして撮りました。
手前はハマナス
中程はサルビア
奥はポピーです。


咲いている花は綺麗だし
花畑の整備は素晴らしかったのですが
やっぱりラベンダーが咲いていないと・・・
と思いながら
次へ向かいました。


◎  ファーム冨田(3) 


「ドライフラワーの舎」というのに入ってみました。
日本最大級のドライフラワー展示スペースだそうです。


9IMGP5770.jpg




10IMGP5776.jpg




11IMGP5779.jpg




12IMGP5787.jpg

◎  ファーム冨田(2) 


広いファームは車道を挟んで
東側にいろんな花が
西側にラベンダーが
あるらしいです。
まず東側を回りました。


5IMGP5752a.jpg

ポピー


6IMGP5755a.jpg

ポピー


7IMGP5758a.jpg

フランス菊


8IMGP5833.jpg

ハシドイ

ライラックと同属。

◎  ファーム冨田(1) 


「フラワーランドかみふらの」の次は
「ファーム冨田」です。

ファーム富田は中富良野町にある農園で
主にラベンダーを中心とした花を呼び物に
春から秋にかけて開園する。
園内にはドライフラワーを使用した土産屋や・・・

(Wikipediaから抜粋)

肝心のラベンダーはまださっぱりでしたが
咲いている花は美しく
とても管理の行き届いた
素晴らしいファームでした。


1IMGP5709a.jpg

右側の大きな建物が「花の舎」
左側の小さな方が「ラポートの舎」
どちらも売店です。


2IMGP5703a.jpg





3IMGP5710a.jpg




4IMGP5707.jpg

◎  フラワーランドかみふらの(3) 


広い園内を歩いてみました。


7IMGP5678.jpg

マリーゴールド

この畑は綺麗です。


8IMGP5684.jpg

キガラシ

隅っこの方に黄色く見える一画あったので行ってみました。
日が射していたらもっと輝いていたでしょうが・・・


9IMGP5693.jpg

エゾマツの葉

エゾマツだと思うのですが
初々しい色でした。


せっかくの催しだったのですが
花は少なく天気も悪く
満足感なしで
次に向かって出発しました。

◎  フラワーランドかみふらの(2) 


トレインが出発地点に戻ると
弁当が配られて
花を見ながら食べてください
とのことでしたが
花はあまり咲いていないし・・・
さっき小雨がやんだばかりだし・・・
それに風も冷たいし・・・

屋内でも食べられます
とのことでしたが
せっかくなので丘に登ってみました。


4IMGP5664.jpg

北海道の地図

真ん中の赤い花のところが
富良野です。

その向こうに朝食を食べている人たちが
ちらほら見えます。

花がいっぱいで
お天気が良ければ
素晴らしい企画なのでしょうが
現実は・・・


5IMGP5650.jpg

遠くは霞んでいました。


6IMGP5667.jpg

花の咲いている場所もあります。


◎  フラワーランドかみふらの(1) 


北海道の旅も3日目となりました。
これまでずーっと晴れていたし
この日も晴れるものと思っていたのに
朝窓の外を見ると地面が濡れています。

白金温泉を朝7時に出発して
「フラワーランドかみふらの」に向かいました。
今朝は戸外で朝食の予定です。


1IMGP5663.jpg

「フラワーランドかみふらの」に到着。
他の観光バスも何台か到着していました。
まず最初に全員が
トラクタートレインに乗って
場内をひと巡りして出発地点に戻りました。


2IMGP5645.jpg

トレインの中から撮ったのではなく
後からの撮影ですが
大方こんな景色でした。


3IMGP5653.jpg

ポピー

トレインの出発地点
つまり入場してすぐのところに咲いていました。


10IMGP5755.jpg

ポピー

近寄って・・・


◎  美瑛川(2) 


ブルーリバーを見た後
付近を散歩してホテルに帰りました。


23IMGP5614.jpg

西洋タンポポ(?)

草むらに赤い花が咲いていました。
写真を撮ったりしていたら
添乗員さんが散歩しているのに出会ったので
「この花なんでしょうね?」と聞いてみたら
いろんな人に聞いてくれたようで
翌朝次の観光地に行った時に
近くで摘んだらしいこの花を手に持って
「土地の人は西洋タンポポと呼んでいるそうです」と教えてくれました。

帰宅後netで調べたら
「コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)」
が正式名のようです。


24IMGP5622.jpg

これは?

この花を撮った時は
添乗員さんと出会わなかったのでわかりません。


25IMGP5630.jpg

街灯


26IMGP5635.jpg



大きくはありませんが
洒落た家があって
その窓に夕方の景色が映っていました。
明日も晴れそうです。


ここの温泉のお湯の色は
「美瑛」「白金」「青い池」「ブルーリバー」
そんな美しいイメージとは違って
昨夜の登別温泉に似た泥色でした。
(お湯の色の話です。良い温泉でした)

◎  美瑛川(1) 


四季彩の丘を出発して
ホテルに到着。
今夜は美瑛町の白金温泉に泊まります。

バスがホテルに近づいた頃
左に曲がる小道がありました。
説明があって
ここを曲がって行くと「青い池」があります。
ホテルから3kmくらいですから
元気のある方は
夕食前に行って見たらどうでしょうか。

美しいブルーの池の写真は
どなたかのブログで見たことあります。
行って見たい気はしましたが
往復で約2時間!
諦めました。
(残念!)

ホテルに入ってみると
近所の見どころの紹介が
廊下やエレーター内に貼ってあります。
そこには
「青い池」の他に「ブルーリバー」というのあります。
これはすぐそばのようですから
行ってみることに。


19IMGP5607.jpg

美瑛川

川の水の色が青い池と同じ青に見える場所。
白ひげの滝が見える場所。


20IMGP5597.jpg

ブルーリバー橋

青い流れと
白ひげの滝を見るために作られたようで
車の通れない橋です。


21IMGP5575.jpg

白ひげの滝

河岸の切り立った断層の
下の方は約30万年前の十勝岳の火山活動による土石流で流れてきた砂や礫
上の方は約17万年前の平ヶ岳の溶岩
白ひげの滝はその間から湧き出しています。


22IMGP5593.jpg

ブルーリバー

「青い池」が青く見えるのは
十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からのアルミニウムを含んだ水と
白ひげの滝の麓を流れる美瑛川の水と混ざって
目に見えないコロイドが生成されているためと言われています。

だそうです。



back to TOP